・ ムラーノ島のビザンティン教会 


  漸くに、ヴェネツィアはムラーノ島のビザンティン教会、
  サンティッシミ・デイ・マリーア・エ・ドナートが   
  師からOKを受け、仕上がりとなりました。

  見てやって下さい。

  ムラーノ島のビザンティン教会・デイ・マリーア・エ・ドナート   51x38cm

s-s-C10_5626_GF.jpg       

  この教会の姿は本当に気に入り、
  いつもよりも大きめの寸法で取り組み、
  造りも全部煉瓦で、描くのも大変ではあったのですが、
  なんとか仕上げたいと頑張りました。

  時間もかかりましたし、師の二木さんからのご指摘も
  2度3度受けましたが、
  それでもなんとか素直に仕上がった、と。

  アーチの陰の中をどど暗い茶色にしたくなく、
  赤を使ったのが見えすぎたり、
  煉瓦の目地の描き方でも、なるほど、という教えも頂き、
  やはりこの教会がすっきりと仕上がったのは
  本当に嬉しいです!!

  茶色の使い方、金色について、色鉛筆の使い方、各色の特徴、
  などなど、やはり大きな絵に取り組むとたくさん学ぶ事があり、
       
  この絵が仕上がった事は、私にちょっとした納得の満足感と
  次への意欲も齎してくれました。
  これも本当に嬉しいです!


  この秋の個展用に考えていて、まだ仕上がっていないのが2枚。
  「初夏の葡萄畑」と「ベリー公のいとも豪華な時梼書」1月の模写ですが、
  この2枚と、ムラーノの教会は手持ちで持ち込む予定なので、
  あと残す所40日間!

  じわじわぼちぼち、頑張りま~す!!


 *****

  ただ今本家ブログには、ムラーノ島の朝散歩 ・ ヴェネツィア
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     

  ご訪問、よろしくどうぞ!