・ 色鉛筆について、もう一度! 


  先々回でしたか、色鉛筆が欲しくなりました!、と
  とりわけファーバー・カステルの色鉛筆120色セットの
  写真をあれこれご覧頂きましたが・・、

  実は、思い切って買いましたぁ!
  見てやってくださぁ~い!!

s-1-4806_GF.jpg       

  写真の上側が、今迄使っていたカランダッシェの
  水彩色鉛筆80色+追加の色で、

  下が届きましたファーバー・カステル水彩色鉛筆120色。



  蓋を開けますと、こんな感じに並んでおりました。

s-2-4808_GF.jpg
       

  木箱入りのお高いセットではなく、勿論メタルケースでして、
  私には中身があれば十分!

  先回に書いたお値段ですが、サイトでは木箱入りしか見つからず、
  アマゾンで確か379.29エウロ、
  eBayの様なサイトでは120色ものセットは見つからず。

  アマゾンは日本のサイトも同じですが、決してお安くはないですね。
  で見つけた他のオンライン・ショップで、やはり木箱入り299エウロ!

  色鉛筆については、最初の記事を書いた時に既に、
  どうしようかと迷いつつも、お絵描きの材料だし、
  既に色不足を感じているのだから、一日も早く、と思い切り、
  メタル・ケースのセットが見つからないので、
  299エウロでも仕方ないか、と思ったのですね。

  でももう一度探して見ようと、24日の夜あれこれ検索をかけ、
  遂にメタルケースで、179エウロを!
  おお、やったぜベイビー! と即注文。
  残念ながら消費税37エウロだったか追加となり、
  結局は217エウロ程になったのですが、これでも安いですよね。

  注文した後、店がどこにあるのかを見ましたら、
  なんとウルビーノ! 
  ラファエッロの生まれた町ウルビーノから!!
  彼の絵はXXでも、ははは、なんとなしに嬉しいではないですかぁ、
  お絵描き材料ですものね。

  翌25日は祭日で、仲間と歩き会+食事でして、
  色鉛筆120色を注文した、とジュリアーナに話すと、
  色数と値段にまず驚いた様子で一瞬絶句!
  まぁ、使った事のない人にはそうでしょうねぇ。

  祭日明けの金曜日に、発送済みのメールが届き、
  う~ん、週明け早々には、と段々嬉しくなって来まして・・!

  そして月曜の朝、今日配達します、のメール。
  午後だろうとは思う物の、ひょっとして! 逃しては・・!と
  プールもさぼり、空っぽの冷蔵庫の補充も我慢、
  残っていた人参3本とジャガイモ1個、冷凍のグリーンピースを
  カレー煮にし、ご飯を焚き籠城覚悟! ははは。

  午後2時頃に、いつもの配達のシニョーレが持って来てくれ、
  大きな箱の中の、またまた箱を開け取り出し、
  蓋を開けた時の嬉しさよ!
    
  こうして2つのケースを並べて記念撮影をしたり、ははは、
s-3-4809_GF.jpg
       


  こちらは両方の色を一緒にし、今迄の色並べの順に大体揃えた所。
s-4-4810_GF.jpg
       


  そうなのです、やはり考えていた様に、
  ダブる色は一色もなく、一挙に203色の色持に!!
  はい、大伴家持ならぬ、しんかいいろもち、ははは。
       
  使って見ての感想は、ファーバー・カステルの芯が柔らかく、
  つまり上から重ねるのにちょうど良いかも、です。

  その後使いながら、もう一度色合わせをして並べ替え、
  私流の洗礼を施しまして、
  つまり全てカッターナイフで削り直しまして、筆おろし、きゃはは、

  が、細い線も使い始めましたので、芯の先だけは
  鉛筆削りの一番安い小さいので、くりくり回しています。


       
  机の上も大きなのを描き始めた事とて、
  お絵描き部分を奥と右を少し広げたスペースにし、
       
  現在はこんな感じ。

s-5-4822_GF.jpg       

  カップが見えますが、鉛筆の削りかす入れで、
  右に貼り付けた小さな袋の中には、鉛筆削り器が2つ。
  アンナリーザが見て、大笑いしましたっけ。


  絵を描き始めた大昔、はは、やはり油絵から初めたのですが、
  その後テンペラで描くようになり、

  昨年再度描き始めた時には、ペンと水彩絵具で。
  そして今、新たに色鉛筆が加わり、
  今後この色鉛筆が、私のお絵描きの大きな重要な部分を
  占めてくれそうな気がしています。

  自分の描きたい物を、描きたかった方法で、描きやすい材料で、
  つまり、漸くに自分流の描き方を見つけられた気がしています。
  これは本当に有難い事、感謝!

  頑張りま~す!!


      
 *****

  ただ今本家ブログには、アンフィテアトロ広場 ・ ルッカ
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
  ご訪問、よろしくどうぞ!