・ ヴェネツィアの2枚、 そろそろ、と途中経過と 


  先回、先々回と見て頂いたヴェネツィアの2枚ですが、
  師の二木さんからあれこれのご指摘やアドヴァイスを頂き、
  手を入れているのを見てやって下さい。

  ゴンドラ

1-4636_GF.jpg       
  こちらはほぼ出来上がって来ているが、
  若干、ゴンドラが水から浮き過ぎている感じがする。
  と、私がイマイチと思っていた水の色も、そう気にならない、
  とのご指摘を受けました。

  ゴンドラが浮き過ぎている感じ、というのは、
  私もちょっと感じていたので、

  ゴンドラと水の接する部分を剃刀の刃でそろそろと削り、
  ・・そうなんです、水彩絵の具を使っていても
  何度も重ねるので、薄い塗り斑の層が出来るのですね。
     
  で、色鉛筆でゴンドラと水面の境に手を入れましたが、
  今見ると、櫂が突き出している辺りの下の水面の陰が少し濃すぎる様で、
  はい、直します。

  このモチーフは、昨夏やって来た友人Ysちゃんと出かけた時の
  ヴェネツィアからなのですが、
  彼女がブログでこの絵を見て嬉しいメールをくれました。
  緑色でも濁ってはいない水の色で、見えない夏の青空も感じる、と。

  彼女はとても出来た人で身びいきで、ははは、言ってくれたのですが、
  でもお陰さまでその言葉から水の色のヒントを頂き、
  少し色が退屈から抜け出したかな、という感じに。

  自分の絵にはある意味思い込みがあり、見えなくなりますから、
  師の言葉も勿論、そして時にこんな友人の言葉もとても有難いです。

  ゴンドラの内部も少し手を入れ、
  まだもう少し微調整が要りそうですが、
  ・・もうそろそろ、お終いにしたいで~す!


  ヴェネツィアの夕暮れ  サン・ジョルジョ

2-4635_GF.jpg        
  先回よりはゴンドラも杭も、サン・ジョルジョ島の建物も
  描きましたが、
  まだまだ全体のイメージを掴むというか、
  色を纏める事に追われています。

  今迄描いていた絵よりもかなり暗く明度の低い、
  実際にはこの写真よりももっと暗い絵でして、
  その辺り、どう描いたら良いのかと自分でも戸惑っているのかも・・。

  波はまだまだ手をつけておらず、も少し色も形も出てくると思いますし、
  今は色の調子を見る為にかなり色鉛筆を使っているので、
  手前ゴンドラの覆いなども、塗り斑を失くさないといけませんし・・。

  聖堂の正面壁、建物の壁の様子、描き方も工夫しないと・・、

  という事で、これはもっともっと描き込みますです。
    

 *****

  ただ今本家ブログには、ルッカ周辺旅行で食べた、旨いもの! 
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
  ご訪問、よろしくどうぞ!