・ 名画の主役を務める猫ちゃんたち 


  途中経過の絵がまだ中途ですので、今日はのんびりと、
  名画の主役を務める猫ちゃんたち、の姿をお楽しみ下さい。

  既に何度か同じ趣向で見て頂いておりますが、
  今日はちょっと趣を変え、本画と並べてご覧頂く事に、ははは。

  ではまず、格調高く、きゃは、
  ヴェネツィア共和国ドージェ、レオナルド・ロレダンの肖像
  1501年就任の第75代ドージェ。

1s_GF.jpg       


  はい、こちらがジョヴァンニ・ベッリーニ描く所のもの。
  猫ちゃんの方が、崇高な目的に向かう目をしていませんか? ははは。
2s_GF.jpg
       



  好きなフェルメールの画家のアトリエ
  熱中して描くと、勝手に尻尾が揺れたりしたりね、はは。

3s_GF.jpg       

  あれ、でも、 モデルさんは目を開けていたっけ?


  そう、やはりモデルは目を伏せていたよね。

4s_GF.jpg       




  この絵は見覚えがあった物の、誰がモデルか思いだせず、
  ティツィアーノの作品で検索をかけ、
  ルドヴィーコ・アリオストゥロの肖像と。

5s_GF.jpg       


  うん、こっちも、猫ちゃんの方が思索的やん!

6s_GF.jpg       




  ヤン・ファン・アイクのアルノルフィー夫妻の図。
  う~ん、これは妻の愛情に満ちた目が可愛いなぁ、ははは。
  夫も丸顔だしね。

7s_GF.jpg       


  好きな、と言える絵なのですけどぉ・・、

8s_GF.jpg       

  この夫の細い血の気の薄そうな顔、酷薄そうな目、
  ちょっと底知れない印象で、こういう男は燃える事があるんかいな?!
  それに比べて、この妻の初々しさ!
  ・・ま、いいや、他所の夫婦だもんね、がはは。


  という所で、近ずく春を寿ぎ、
  ボッティチェッリの春をどうぞ!
9s_GF.jpg
       


  う~ん、これはねぇ、ルネッサンスの春の寿ぎ
  ボッティチェッリがやはり素晴らしいですねぇ!!

10s_GF.jpg       
     
  遂に3月!!
  皆さま、良い春をお迎えくださいね!

 *****

  ただ今本家ブログには、
  サンタンジェロ・イン・ヴァード ・ マルケ州の珠玉の町
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/    

  ご訪問、よろしくどうぞ!