・ 坂道の薔薇窓、アッシジ 描き始め と、個展のポスター・デザイン 


  ブラーノ島も手を入れながら、前から描いてみたいと思っていた
  アッシジの猫を先日描き始めました。

  道の真ん中にちゃんと両手を揃えて座り、
  きちんと私を見つめる白いデブ猫ちゃんで、
  如何にも「おいでませ、アッシジに」と言わんばかり。

  陰の中に座り、骨組みも分からない程のデブちゃんなので、
  これは難しいだろうなぁ、と思いつつも、
  思い込んだら、もうドボンと浸かるまで分からぬshinkai。

  結果は、はぁ、やはりダメでござりましたぁ!
  一日取り組んだものの、陰の中の白い毛並みが描けません。
  バックを濃くするにしても、骨組みがまるで分らぬ白猫ちゃんで、
  きりっと見つめる目が怖くなった所で没、ははは、馬鹿がぁ!

  となると落ち込みから抜け出すためには、
  これなら行けそう、と思う物を即描きださないとね。

  で、一枚残っていた水張り済みの小さめの紙に描きだした
  アッシジの小さな薔薇窓を見てやって下さい。

  坂道の小さな薔薇窓 ・ アッシジ

1-647.jpg       

  朝陽が射しこむ坂道の向こうに見えた薔薇窓で、
  入り口脇にある名をなんとか読み取りましたら、

  ベネデッティーノ派修道院 サン・ジュゼッペ
      
  とあり、検索して調べましたら、確かに町の東南に。

  ですが、私の記憶に残るこの薔薇窓は、
  狭い坂道を降りつつ見え、美しい!、と思った場面だけで、
  今回サイトで見た写真とは少しイメージが違っておりました。

  というのも、確かに狭い場所で、後から建てたと思われる
  左の建物が薔薇窓にぴったり付いているのですが、
  それでも入り口前には少しの広場があり、
  右側には幅広の道が通っておりました。

  ですがまぁ、ずっと記憶に温めてきた、
  狭い坂道を降りつつ見た小さな薔薇窓、
  朝日を受け、薔薇窓のガラスが青空を反射していた事、など
  そのイメージで描く事に致します。


 *****

  所で11月に入り、いよいよこちらコネリアーノでの
  個展が迫って来ましたが、
  印刷を頼んでいたポスターとパンフレットが出来上がりましたので、
  見てやって下さいませ。

2-A3-1.jpg       
 
  素晴らしく、すっきりと美しいでしょう?!
  我が絵ながら、なんとも綺麗に出来上がった物、と正直に嬉しいです。

  こちらでは個展の案内は、葉書のDMではなく、
  町中に張り出すポスターと、配布するパンフレットを印刷し、
  町の公共の場所に貼りだす分は、市役所に税金を払って
  スタンプを押して貰います。
  建物内に貼る分にはスタンプなしでOKとの事。

  最初考えたのは、絵の写真を2枚使いたい、
  1枚は広場の猫、と決め、では風景は何が良いだろう、と       
  どう思われますか? と師の二木さんにメールを送った所、
  お返事と共に、即このデザインの元が折り返し!

  見た途端に、わぁ、これは素晴らしい!と思い、
  友人達に、どう思う? と添付すると、
  皆が、綺麗! 素晴らしい!との返事。

  で、イタリア語での文案を考え、添削して貰い、
  最終案をお願いし、届いたのを印刷したという次第です。

  二木さんはこういうデザインもお好きで、
  友人のコンサートのポスターも作ったりしている、との事ですが、
  それにしても、余りの早技と出来栄えに本当に驚きました。

  出来上がったのをその足で会場責任のルチーアに持って行くと、
  もう本当に大喜びで、「綺麗だ!って伝えて」と。

     
  書いてあるのは、
  名前の下のMostra personale  個展
  penna e acquerello ペンと水彩

  L'autrice sara in sala ogni giorno 作家は毎日会場に居ります

  Inaugrazione:Sabato 24 Novembre alle ore17:00 オープンは11月24日午後5時

  Ingresso libero 入場無料

  この下に会場の住所が続きます。

       
  名前の下にある印章は、これも二木さんが彫って下さったもので、
  今年2月にこの水彩画のブログを立ち上げた時に
  お祝い、として送って下さったのですね。

  新しい描き方で再開した絵には、新しい印章が相応しいかも、と
  嬉しく使わせて頂いておりますが、
  欲しいのがあったらまた彫ってあげますよ、という師の言葉に、
  そんな厚かましい事を! なんぞと思っていたのですがぁ、

  小さな絵を描くようになると、
  すみません、小さい絵用の物をお願いいたします、と、ははは。
  個展に間に合うように既に送って下さったそうで、
  届くのを待っている所です。

  二木さん、ご覧頂いた様に、
  素晴らしいポスターとパンフレットの印刷が出来上がりました。
  本当に有難うございました!
  改めて、お礼を申し上げます。

  絵も予定分は出来上がり、後は小さい絵の額入れだけで、
  いろいろ細かい点も徐々に話が決まりつつあり、
  なんとか上手く行きますように、と願っています。


  という所で、今回はこれで。


 *****

  ただ今本家ブログには、聖所サン・ロメーディオ ・ ヴァル・ディ・ノン
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
  ご訪問、よろしくどうぞ!