・ 林に射し込む陽 途中経過と、 ウクライナへの武器補給の主要国は

晩秋の林の陽を描き進めていますので、見てやって下さい。

林に射し込む陽 秋  45x32cm  8P

+DSC01149_01_GF.jpg


先回見て頂いたのは、描き出しての初めの塗り込みでしたが、

今回もまだまだ途中経過ではありますが、一応の形、色の様子が
出来て来たかな、という所です。

右の木の葉っぱも一応濃くなり、幹も暗く、と、
左上にある木の幹は見えないものの、右との位置関係が
ついたかな、という所で、

靄のかかる、そして光が射し込み明るくなる中央から奥にかけての、
まだ奥に林があるんだな、という感じが見えて来たかな、と。

手前の草原はもっと草がもしゃもしゃ、という感じを出すつもりですが、
と同時に、光が零れ落ちたり、暗い手前があったり、との
まだここは描きこめていません。


でも、以前の川の流れの絵で、少しお手上げ状態となり、へへ、
クシュンとなっていた気分は無く、ははは、

頑張ればなんとかなるさ、の極楽トンボのshinkaiになっていま~す。

はぁい、また頑張りま~~す!


*****

今日の第2部   ウクライナへの武器補給の主要国は
  
以前一度こちらにも掲載した、ウクライナの「今日の一枚」という

オデッサの浜の男・ウクライナ
https://italiashinkai.seesaa.net/archives/20220627-1.html

週に一度ウクライナの市民生活の状況写真を掲載していた
「レプッブリカ」新聞のサイトが7月末から止まっており、
どうなったんだろ? とチョイチョイ覗きに行ってたのですが、

今日分かったのは、「ウクライナのすべて」とタイトルが変わり、
その下に様々な記事項目と写真があり、
その一つをクリックすると記事に飛び、でもね、何行か続いたのち薄れ、

もっと読みたい方は予約購読というのか、お金を払う仕組みになり、
それがすべての記事なのですよぉ!


でね、今日見つけた9月20日付けの記事タイトルが、

Immagine 2022-09-20 133845_GF.jpg

ははは、これはもう、先回こちらに載せた「ウクライナ兵たちの凄さ」の
4.キエフの作戦「フランケンシュタイン」、自走式対戦車はロシアの
  車両の残骸から生まれ、既に最前線に。 8月14日

の、現在はもっと豊富になっているよ、のお話で、
薄れて見えない前の記事内容だけで十分で、読み逃げを!ははは。


  多くは実質的に完璧ですが、修正が必要なものもあり、
  すべての「Z」は黄色と青の旗に置き換えられています。

  ソーシャル メディアでの弁護側のジョーク:
  「攻撃者や強姦者からの贈り物は受け取れません。
   最後の弾まで返します」


吹き出しましたよぉ、 強いなぁ、彼らは!!
悲惨さに落ちず、笑い飛ばせる気持ちの強さがねぇ、脱帽。


  ウクライナ軍は、ハリコフ地域からの撤退中に、前線で
  ロシア兵が放棄した信じられないほどの量の戦争物資、
  特に装甲車両と弾薬を使用しています。

  例、はカウントされなくなりました。 

  9 月 11 日だけでも、ウクライナの兵士は 23 両の戦車が
  損傷を受けていないのを発見、再度戦闘展開する準備完了。 

 (23台は)イタリア軍戦車の 10% に相当します。


って、これ凄い数ではないですかぁ!
まさに、ロシアがウクライナに無料補給している、のですねぇ!!



他にも色々読みたい記事もあるものの、夏休みの間にすべて
「読むにはお代を!」となっており、

サイト全部が読め、1か月1エウロ、3か月分、とあり、
はぁ、決してお高くは無いとは思うのですがぁぁ、
何となく迷っていま~~す、 がはは。

う~~ん、つまりサイト記事を読むのは、必要な時だけ、
の気持ちがあるからなのでしょうねぇ、 我ながらせこいけど・・!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    誕生日カード2021 - Copia_GF.jpg


*****

本家ブログには、 
リュドミーラ・パヴリチェンコ  ロシア赤軍最高の女性狙撃手
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけさせて頂きます。
をアップしています。  ご訪問、よろしくどうぞ!