・ 子供の遊び 仕上げに向けて と、 パオラ・クレーマという彫刻家の作品


 子供の一人遊びを描き込みましたので、見てやって下さい。

 ひとり遊び  フランス・ニームにて  24x16,5cm  2号P

1-DSC07127_GF.jpg

 先回見て頂いた後、髪の毛、頭、手、地面、背景などなど
 仕上げに向けて描き込みました。

 背景のブルーは、実際にはここまで青くは見えませんで、
 濃いめの紺色という様子です。

 髪の毛のブロンドも、色の綺麗さに惑わされぬよう、はは、
 頭の形を想定しながら濃い目の色を多くし、
 肌色も反映するようにし、

 顔の肌も、ほんの少し色の明るさを落とし、
 手の指なども、ほんの少し先回よりもしっかりとさせ、

 地面も弱くならないよう、塗りこみをしっかりと。
 色が明るいままで残ってほしいので、色の洗濯に気を付け、
 ごしごしと塗り込みを。


 で、今こうして画面で改めて見ると、
 シャツの格子柄の細かい塗り、薄いグレーの中のシャツなどに
 少し気になるところを見つけましたので、手を入れるつもりです。

 という様子ですが、どんなでしょうか?



*****

 今日の第2部   パオラ・クレーマという彫刻家の作品

 先日TVニュースを見ていて、パオラ・クレーマ・Paola Cremaという彫刻家の
 作品が映り、興味深く見たので、サイトからの写真で皆さんにも。

 こちらが彼女ですが、実際よりはお若い写真で・・!

2-paola crema.jpg




 年齢はどこにも出ませんが、フィレンツェの美術アッカデミアに通い、
 最初は長年にわたり金の装飾品などを手掛けていたのが、
 次第に考古学研究で発掘される品々への関心から、
 イメージを受けて作品を作るようになったのだと。

 という事で、それらの作品をいくつか。

3-cut1312392357134.jpg

4-ARKESSINI.jpg

5-PAOLA-CREMA-VOLTO-BRONZO1.jpg


 まさに長い歴史を土の中で過ごし、発掘されてくる作品はどこかが
 欠けていたり、また何か他の破片も引っ付いていたり、ですが、
 そんなイメージを彷彿とさせる作品類だと。




 こちらが彼女のサイト www.paolacrema.com/
 に載っている彼女と、展示会場の様子で、
 背もそう高くなさそうな彼女に比べて、作品の大きさがお分かりでしょうか?
 きっとヴァイタリティーに満ち満ちたイタリア女性なのでしょうね!

6--homepage_img.jpg




 ギリシャの神話を思い出させるようなイメージの混合と、
 古典的な素晴らしい美貌がなんとも魅力的。

7-Paola_Crema_Minotauro_2006.jpg

8-VELTHUN.jpg

9-1239715737b.jpg

10-HORNEL.jpg

11-PENTHEO.jpg




 最後の作品には中東のイメージが見られ、我々にも親しいですが、
 シルクロードを通って日本に伝えられた中東の作品には、逆に西洋から見ても
 やはりエキゾチックなイメージがあるのだな、と楽しく想像した事でした。

12-563c9028871f8]p61a2839.jpg



*****

 コメントの書き込みについてのお願い。

 ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
 上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
 記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。

 非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、
 コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
 それもご了承下さいませ。


*****

 ただ今本家ブログには、
  アップしております。         

 ご訪問、よろしくどうぞ!


*****


 いつもブログご訪問、応援有難うございます!