・ 栗祭りの村 コンバイ


今新しく少し大きめの紙で下描きを始めていまして、
まだそれが見て頂ける程ではありませんので、

今日はいつもの第2部のみという事で、
10月の半ばに出かけて来た「栗祭りの村・コンバイ」の様子をどうぞ。

コンバイ・Combaiの村についての以前のご案内は


この大きな幕は、駐車場にあった宣伝で、

1-DSC07245_GF.jpg

日本からの友人の「栗祭りを見たい」という希望で、土曜のお昼前に
到着するよう出かけたのでしたが、

既にこの大駐車場はいっぱいで、また坂道を下り、道脇の開いていた空き地に
やっと車を止め、坂道を歩いて上ったのでした。




村の中を県道が通り、この今見える方は南東に広がる部分で、
今撮っている位置は北西に広がる部分、
と、村は2分して広がっています。

2-DSC07264_GF.jpg




で、サイトで確認していた通り、「今日の献立は、12時から
栗のニョッキ・団子と、栗のロール菓子」

4-DSC07246_GF.jpg

という事で、食堂に当たる会場がいっぱいにならない様にと、
12時即に行きますが、すでに切符売り場の前は人々が並んでいて、




我らはニョッキを3人分と、地元のビールを。 
このビールが濃厚で美味しかったのですよね!!
写真は一緒に行ったエレオノーラ。

5-DSC07247_GF.jpg




食券を買い、カウンターで渡し、番号を呼ばれるのを待ち、
受け取った、出来立て、熱々の栗のニョッキ。

6-DSC07248_GF.jpg

上にかかっているチーズは、リコッタ・チーズの燻製で、これも含め、
栗のニョッキ・クリの粉とジャガイモ、はとても美味しかった!!
それにパン一切れ、このパンも美味しく、お腹いっぱいになりましたっけ!

広い会場はニョッキを待っている間に、予想通りいっぱいになり、
やれやれという所でしたね。




お腹ごなしに少し村の中を歩きます。

コンバイの村はかなりの高所にあり、細長く東に続く谷の所々に村が開け、
一番近い村は下に見えるミアーネ・Mianeで、フォッリーナ・Follina と続きます。

7-DSC07256_GF.jpg




かなり奥に行くと、子供たち用の栗拾いの林もある様でしたが、
傍の栗の木で我らは満足し、ははは。

8-DSC07257_GF.jpg




まだまだ山の木々は色付きには早い様でしたが、

9-DSC07250_GF.jpg




綺麗に赤くなった葉も見かけ、・・これは何の木だろ?

10-DSC07249_GF.jpg




少し高台の見晴らしの良い家の横に出て、庭には栗燒の用意も整い、
窓にはカカシの人形も見え、

11-DSC07258_GF.jpg




この庭先から見えた、村の東南側の様子。

13-DSC07260_GF.jpg

この日は本当に快晴の、暑いほどの日でしたっけ!




坂道を下って来て、道を横切り、手作り市の出ている方に。

14-DSC07263_GF.jpg




これは大きな木材から掘り出している最中の作品ですが、
職人さんはまだお昼の食事から戻っておらずで・・!

15-DSC07254_GF.jpg




他の屋台も、やっと設定し始めた、というのが多く。
いろいろな木工製品のお店とか、

16-DSC07252_GF.jpg




こちらは藁を捩じって紐状にし、椅子の座を作っていた方。

17-DSC07251_GF.jpg




そして、棒をカッター・ナイフで削り、丸まる形を利用してのモミの木作りの女性。
クリスマス用の飾りですね。 とか、テーブルに見えるのはエーデル・ワイスの花。

18-DSC07253_GF.jpg

何の木だと教えてもらいましたが、忘れましたぁ!
まだ乾ききる前なのでそんなに固くない、という事で、そうですね、
まだ柔らかいので、くるっと破片が丸まるのでしょうね。

他にもいろいろお店が出ていたのですけど、何せまだ全部の店開きが出来ておらず、
それに楽しみにしていた栗燒の実演も見れず、多分夕方からかな、
でも友人が売店に再度行き買った、既に焼かれていた栗は
味見させて貰いましたが、美味しかった!
さすが栗祭りで有名なコンバイの事はある、と思った事でした。


ジュッジョレ・ナツメで有名なアルカ・ペトラルカのご案内はこちらに。 1と2.


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。

非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

*****

ただ今本家ブログには、
アップしております。      

ご訪問、よろしくどうぞ!


*****


いつもブログご訪問、応援有難うございます!