・ ポルトガルの天使 と、 イタリアの太公望たち 

  コインブラ大学の屋根の上の天使を、少し変えて描き込みましたので、
  見てやって下さい。


  屋根の上の天使  コインブラ大学・ポルトガル

+DSC05039_GF.jpg   

  先回見て頂いた時は、空が青空、雲が屋根の後ろから
  湧き上がるような形でした。

  それで何かピンと来ない、というのか次の手が詰まって、
  暫く置いてたのでしたが、
      
  久し振りに見ると、なんとなしに腹が立ち、ははは、
  自分に対してでして、
  何これ? 青い空に白い入道雲?! 小学低学年でもあるまいし・・!
       
  で空を洗い落としました。 

  空が明るくなると、まだまだ屋根が描き込めていないのが見えてきて、
  古い屋根瓦、でも色は鮮やかな3色を描き込み、
  写真では、実際よりもとても派手に見えますが、

  高い屋根とはいえ、雲は遠くにあるべきと、薄い流れる雲にし、

  空が明るくなると、天使の明るさが薄っぺらに感じ、
  どっしりと屋根の上に乗っている石の天使を思い、
  天使と土台、屋根との一体感も考え、少し暗めに描き込みました。

  そうやって来て、今まだ、イマイチぴんと来ないのです、本人には!

  雲が白々しいというのか、まだ大空の空間になっていないのが
  気にかかります、ああ。


  どうすりゃいいのさ、このわたしぃ~・・。



 *****

  今日の第2部  イタリアの太公望たち

  8月の末の日曜の朝出かけた、家の近くにある池での、
  イタリアの太公望たちの姿を。
       
  かなり大きなプラデッラという池で、小さな中ノ島もあり、
  水鳥もいて、鱒もいるとの話を聞いていましたが、
2-R28_7594_01_GF.jpg
3-R28_7602_01_GF.jpg
     

     

  釣り人たちを見たのは、今回が初めてでした!
  池の周囲を歩きながら、あちこちにいる釣り人たちを撮ります。
4-R28_7593_01_GF.jpg
5-R28_7597_01_GF.jpg
6-R28_7606_01_GF.jpg
7-R28_7607_01_GF.jpg
8-R28_7610_01_GF.jpg
9-R28_7612_01_GF.jpg
10-R28_7628_01_GF.jpg
     
  全部で20人ほどもいたでしょうか?
  途中でちゃぽんと魚が跳ねるのも見ましたが、
  皆さんの手元には釣果が無かったような・・! ははは。

  暑い8月の最後の日曜の朝でしたが、
  季節は確実に秋に向かっているのを感じた朝でもありました。
11-R28_7599_01_GF.jpg
     

  
 *****

  ただ今本家ブログには、ヴォルテッラの中心ちょっぴり と プリオーリ宮
  をアップしております。   

  ご訪問、よろしくどうぞ!
       




スポンサーリンク