・ 猫ちゃん 一応の仕上げ と、 鶴岡のお土産写真

北海道での大地震、そして先日の関西地方を襲った大台風、
いずれもこちらのニュースにも出ましたが、
被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

***

夏休みの中の仕上げ、と言っても、殆ど仕上げに向かっていた
猫ちゃんに手を入れましたので、見てやって下さい。

アンギアーリの猫   22x16,5cm  1号

1-s+DSC00820_GF.jpg

問題が残っていたのは、右下にかけての猫ちゃんの首から胸にかけてで、
体の骨格、また長毛の猫ちゃんとしては膨らまなくてはならずなのですが、

白い毛、そしてちょうど画面の右隅に当たるので描きづらく、
それでちょっと考えて、へへ、茶色の柄がある事にしまして・・。

最後にサインを入れる時、右隅でも良いだろうから、それでOKにしようかと
思ったのですが、まぁ一応茶色を入れて、という所です。

あとは細部の詰め、右側のヒゲを入れたり、この白いヒゲを入れた事により、
ちょっと唇の辺りが白く見える様になったので、後程押さえます。

とか、体の茶色の毛部分をもう少し描き起こしたり、
あちこち白いグワッシュで毛を描き起こしたり、です。

という所で、この辺りでどんなでしょうか・・。


新しいのの下描きを始めていて、ああ、やっとで、はは、
そんな事もあって少し気合が入って頑張っていますので、
また近いうちに見て頂けると思います。


*****

今日の第2部   鶴岡のお土産写真

我が絵の師二木さんの奥様は鶴岡のご出身で、お盆にお二人で帰省され、
戻って来られて後、お土産の写真送って下さいましたので、お裾分けを。
というのも、ちょっと珍しいのがありまして。

これは神社の狛犬なんですが、奥さんの竹ちゃんが撮られたものだそうで、
大正時代の石造りの狛犬のお尻と尻尾。
とてもモダンでもあり、漫画チックな尻尾ですよね?!

2-IMG_0045.jpg



で、これを見てshinkaiが思い出したのは、安芸の宮島で見た狛犬の尻尾。
これを見た時、なんとサイケな、手の指でサイン出してる!
と撮ったのでしたが、送りましたら、二木さんは覚えとってでしたぁ。

3-5421_GF_GF.jpg



これも竹ちゃんが撮られたという、神社の観音様の左肩から、
小さなピース・サインみたいなのが出ているでしょう?! ははは。

これは観音様の頭の上に乗っかっている竜の尻尾らしいのですが、
ピース・サインに見えたからというのが、彼女の素敵な所ね。

4-IMG_0047.jpg



で、これ、凄いでしょう?! 得体が知れない、グロっぽくもあり・・!

5-IMG_0048.jpg



これは「亀の手」という、貝なんですって! 食べれるんですって!!
そう、上にワサビが付いてるのも見えますけど。

6-IMG_0050.jpg

鶴岡で義兄さんが飲み屋さんに連れて行ってくれた時に、ちょうど板前さんの
知り合いが持って来られて、すぐに茹でてサービスしてくれたのだそうです。

磯の岩場に張り付いている貝の仲間で、長さは3㎝位、
食べれる中身は2㎝位なんだそうですが、塩ゆでしてくれ、変な癖も無く
美味しかったというのですが、

う~ん、姿だけ見ると、亀どころか、太古の猛獣の爪の先みたいで、ははは、
これが大きかったら見ただけで恐れ入りそうですねぇ、ははは。



でね、可笑しいのはこれ!! 竹ちゃんが指の先に付けてるんですって!
寄ったら引っ掻いてやるぅ!と、ぴったしの武器になりそう、ははは。

7-IMG_0161.jpg



鶴岡は「だだちゃ豆」という、美味しい美味しい枝豆の産地なんだそうで、

main.jpg

shinkaiはまだ食べた事がなく、二木さんはこれが楽しみで鶴岡に行く、と
メールに書かれていたのですが、これとスイカね、
義兄さんが彼の為に家の畑で栽培してくれてるんですって!

お土産写真を送ってと書いた時は、だだちゃ豆があるかと思ったのでしたが、
shinkaiの様に行儀悪く、食べる前に撮ったりはされない様で、へへ、
サイトから探した写真で~す。

だだちゃ豆の「だだちゃ」は、お父さんの意味なんだそうで、
じゃぁ、お母さんは何と呼ぶんだろと調べたら、「ががちゃ」なんですって。
合ってる、竹ちゃん?!

鶴岡出身、藤沢周平作品大好きのshinkaiには、あれこれ読んでいるのに
出てくる美味しいものに惹かれてますが、あの辺りは遠いよねぇ!

◆ 追記を

竹ちゃんからメールを頂き、あれこれ書いて下さったので、
追記しますね。

「亀の手」は、岩場にがっちりと付いていて取るのが大変で、
市場には出回っていないそうで、偶然に出会って食べれたのだそう!
姿はあんなでも、味は普通の貝の味ですって。

だだちゃ豆は8月の一時期しか取れないそうですが、
豆の味は濃くて甘く、やはりとても美味しいそうです。
二木さんはいくらでも食べられるそうで、ははは。 クヤチイ。

お母さんの呼び名は「ががちゃ」で間違いなく、
兄さんは「あにちゃ」 姉さんは「あねちゃ」、
「ちゃ」は「ちゃん」位の意味なんですって。

優しい響きですよねぇ!

んだばの。

*****

ただ今本家ブログには、
ドロミーティで食べた旨いもの! 2018年夏 を  
アップしております。  
ご訪問、よろしくどうぞ!



*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。