・ アッシジの2枚の仕上げと 個展のお知らせ、  そして鳩、猫の写真


アッシジの2枚を仕上げとしましたので、見てやって下さい。

夕陽の射し込む泉  アッシジ  24x19,5cm

1-+DSC08769_GF.jpg

写真の中で、黄色がとても強く見える事をお断りしておきまして、

大きく変わった事は、上部を1㎝切りまして、その分下を5㎜伸ばした事、
これが紙の大きさギリギリだったので・・。

ええと、これも暫く置いてみた所、かなり紙の凸凹からの白い小さい点が
気になり、徹底的にシラミ潰しをして塗り込みましたら、

それで泉の盤が良く見えてくるようになり、そうすると下を伸ばしたく、
逆に上が短くても良いと思い、切ったのでした。

泉の盤もかなり描き込みましたので、以前よりもどっしりと重く
見えるようになったのではないかと思います。

という所で、お終いに。




子供と鳩  アッシジのお祭り広場にて  28,5x18,5cm

2-+DSC08772_GF.jpg

先回よりも石畳、敷石の表情を描き込み、左上部分のブルーを、
陽の射しこむ広場の影の部分の空気感をとという事で、以前より濃く。

と、鳩の首の向きを少し変え、嘴を描き込みました。

我が絵の師二木さんからは、嘴や足が見えた方が、というご指摘を
頂いたのですが、嘴は何とか描き入れたものの、
この体の向きと、尾羽が地について引きずり加減で、
どう考えても足を描くのは難しく・・、でしたぁ。


という事で、これもお終いに。



◆ 個展のお知らせ ◆

3月19日から25日まで、東京八重洲地下街のギャラリー八重洲にて
個展を開かせて頂きます。
新しく描きためた20枚ほどを含め、約40点ほどの展示となります。

3-+東京展DM_2.jpg

4-+東京展DM_1.jpg

私にとりましては初の東京での個展であり、また殆ど友人も知り合いも
いない東京ですので、いささか緊張しております。

お知り合いの方にもお知らせ頂けましたら、嬉しい事!
どうぞご高覧よろしくお願い申し上げます。


DMを送って欲しい方、またお知り合いの方に、という方ございましたら、
コメント欄の「非公開」にクリックを入れ、
ご住所、お名前をお知らせくださいます様、お願い致します。



*****

今日の第2部  鳩と猫の写真を。

上のアッシジの広場の子供の絵に、鳩の嘴を描き込むのに、
鳩の嘴ってどんな風になっていたっけ、とあれこれサイトで写真を探しましたら、
一口に鳩、と言っても、嘴の大きさも形も違う事を知りましたが、

あれこれ探している内に、こんなのを見つけ笑いました。

5-Piccione_legge_manuale_su_come_cagare_in_testa_agli_umani.jpg

つまり、鳩君が見ている本の表紙に書いてあるのは、

いかに人間の頭にウンチを落とすか、 たった12回のレッスン、 と。 ははは。

12回もあれこれ教えを受けて、その後見事に頭の上にね、
鳩ちゃんもいろいろ研究しているのですねぇ!!




こちらは、猫ちゃんが「は~い」と手をあげているのですけど、

ヴィチェンツァの遠足に行きたくない人、手をあげて、 って、ははは。

6-IMG-20180211-WA0000.jpg
明日21日は、ゴリツィアにグループでの遠足があり、申し込んでいたのですが、
明後日位には絵を東京向けに送付せねばいけないのに、
まだあと1枚、気になるのがあり・・、

ゴリツィアに行きたい人、はぁ~い、なのですがぁ、 
行けない人、手をあげて、で、先程断りをした所です、くすん。
でも、今の状態では当然ですので、最後頑張りま~す。




最後は、ボブ・Bobが送ってくれた、芸術的な写真を。

2月17日は、国際猫の日 だったのだそうで、
世界中の猫の友達におめでとうを! 我が家の女神ピンタと共に。

7-spinta.jpg

ボブは本当にピンタを愛しているのねぇ!
ピンタ、次回はにっこり笑ってね!!

Grazie Bob per la bella foto, tanti saluti anche a Pinta!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。

非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


*****

ただ今本家ブログには、
アップしております。   

ご訪問、よろしくどうぞ!


*****


いつもブログご訪問、有難うございます!
応援も宜しくお願い致しま~す!