・ トスカーナの作品仕上げ2点 と、 初食い 冷凍のお寿司


3月の個展に向け、作品の最後の詰めに追われておりますが、はい、
トスカーナの2点を仕上げとしましたので、見てやって下さい。

ピエンツァ遠望 夕暮れ色   34,5x24cm

+DSC08681_GF.jpg

昨年まだ5月の内に一応仕上げとしていたのですが、

見ると写真ではあまり違いが分からないものの、といつもの台詞ですが、
ははは、細かい、細かいシラミ潰しを徹底的にしながら、

空の色をも少し濃く、細部の詰めも致しました。


実際、今している仕上げの詰めは、殆どがシラミ潰しなのですが、
先回も書きましたように、これをするかしないかで、
本当に絵の塗りの深さが違ってきますし、見えようも違ってきます。

なので本当は一応仕上げとする時にすべき仕事が出来ていない、
とも言えるのですが、
昨年一年間はどこかいつも通奏低音という気分で、
最後の本気での詰めの作業の根気、粘りの仕事が出来ていなかったのを
今になって痛感しています。

お陰様で、どこかで吹っ切れたようで、今また自分の絵も見え、
頑張ってシラミ潰しを何時間も、ははは、続ける事が出来るようになり、
本人自身がやれやれ、と納得しています。

後、まだ何枚か残っていますが、今週中には!!




丘の上の古い町 カステルムーツィオ・トスカーナ  32,5x23cm

+DSC08694_GF.jpg

こちらも徹底的なシラミ潰しで、2日半だったか、3日だったか!

丘と、オリーブの木々と、草原と、いろいろな木々、そして空で、
ちょこっと覗く明るい色の隙間を徹底的に。

右下の一番角には濃い目の木があったのですが、
こうしてシラミ潰しで丘の木々が見えてきたせいか、目につくので、
消してオリーヴの木々に。

空の色は以前よりも少し右上を暗くし、

町の壁の塗りは、こちらはわざと最初から剥落やシミの様子を表すのに
良いかもと、潰しておりませんで、今回も触らず。

という所で、お終いに。


*****

今日の第2部   初食い 冷凍のお寿司

先回予告を致しました、ヤン・ファン・エイクの[アルノルフィーニ夫妻の肖像」
については、内容量が増えましたので本家の方で纏めました。
下にアドレスのリンクを致しますので、どうぞ見てやって下さいませ!


所で、日本に居られる皆さんはお寿司を食べるには、どこでも手軽に
食べられる寿司屋がありますし、お家でも作られる方が居られるでしょう。

ですが、こちらイタリアの田舎に住んでいる身としては、
食材も手に入らず、寿司屋なんぞは中国系か韓国系の何となしに
大丈夫かいな、という様な、ははは、店がたまに見つかりますが、
到底食べに行く気にはなれずで、

作るのも、適当にある食材でちらし寿司位がせいぜいなのですね。
それも最近は横着になって来ていて・・!

で、暫く前からスーパーにもお寿司のパックが並び始めました。

が、shinkaiはアレルギー持ちで、以前検査を半年くらいも受け、
時々アレルギーが来たぞ、という時には薬を飲みますので、
スーパーの、何日まで食べれます、という様なのは恐ろしく・・!!

で、最近は冷凍寿司も、スーパーの冷凍食品に並んでいるのを見つけ、

魚も生魚は食べず、冷凍だとOKで食べているので、
冷凍寿司を試すべく、1箱買って帰りました。 5,6エウロ位だったかな。

DSC08691.jpg

箱がひしゃげているのは、すぐにゴミ箱に入れたからでして、ははは、
写真を撮るのにまた拾い出しまして、きゃはは、

SUSHI の下に、10種類取り混ぜのスペシャル とあり、
左にチェックの入っている部分には、
ただ解凍するだけ、 醤油と箸付き、 -60度Cで冷凍した品質保証 と。




左上に見える様に、箱の中に黒いプラスティックのトレーがあり、
そこに埋まる形で冷凍寿司が入っていて、

DSC08692.jpg

左の上から下に、鮭を辛く煮て、黄色のパプリカとの巻きずし 2個
カニカマとアヴォガド、ニンジンの巻きずし 2個
マグロとアヴォガド、キュウリ、ゴマのカリフォルニア巻 2個

中央、海老の握り 1個  鮭の握り 1個

右、鮭とクリーム・チーズ、マロット(何の魚か分からず)の
玉子のカリフォルニア巻 1個

そして右上のトレーに見える様に、箸と、醤油と生姜、辛しの小袋が。




で、先日いそいそと解凍し、お皿に載せた様子がこれ!
どれもが小さく、高さ2㎝位かな、ははは。
箱には200gとありましたが、箱の重みも全部で、ははは、でしょうね。

DSC08688.jpg

で、食べた感想は、 うん、お寿司だった!!
中身が何か分からない位小さく味が薄く、海老も鮭も味が分からない程で、
でも、うん、お寿司だったね、ははは。

次回にも食べるか? はい、良いご質問ですねぇ。
ええ、翌日にアレルギーも出ませんでしたし、きゃはは、
一応お寿司で、不味くは無かったので、と言っても、今頃は味覚が鈍麻ですが、
お寿司を食べた、というちょっぴりの幸福感も味わったので、ははは、

また食べたくなったり、スーパーに行った時に見たら、買う、と思いますです。

うん、でも3月の日本では、う~~んと食だめをして来よう!!っと。

という、最近のshinkaiの食状況でしたぁ。


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。

非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


*****

ただ今本家ブログには、
アップしております。   

ご訪問、よろしくどうぞ!


*****


いつもブログご訪問、有難うございます!
応援も宜しくお願い致しま~す!