・ トスカーナの道 途中経過と、 ビオのビストロで友人とお昼を

春の陽気うらうらのトスカーナの白い道、描き進めているので見てやって下さい。

コルサーノの道  トスカーナは春   36,5x25cm  5p大

+DSC02044_GF.jpg

先回の下描きの時に見て頂いた写真は、空の色もかなり暗く写り、まだ全体が
本当に薄塗だったので、それなりに色が出たのでしょうが、

今回は本当に、本気を入れ、ははは、空も大地も力を入れて塗り込み、
やっとここまで塗れた、という所なんです。

道を挟んで左と右の緑の色が違うのですね。 それも面白くて選んだのでしたが、
まだまだ緑の色が気に入らないのと、勿論まだまだ描きこみ不足なのですが、

と、紙に横線に入るシボ・筋に、本当に手を焼いています!!

まだ空の様に幅広い面積が同色である、というのは、精いっぱいシラミ潰しをしながら
塗り込んで行くと、まだ何とか少しずつ埋まって行くのですが、

緑の平野の場合は、うねる丘の流れは水平ではないですから、
横に白い細い筋が残るのが、見えないような細い所々の筋でも気になりますし、
なだらかな丘を描くのには、本当に描きにくく・・。

もう少しシッカリ塗り込んで行くと、少しは大丈夫になって来るだろうか、と期待しつつ、
また頑張って塗り込み、描きこみます。

点在している農家の色は、今はまだ最初の下描きのままで、もっと強くなる予定。

空の雲を挟んで下と上の色味が違いますが、少しづつ交差させていきます、と、
上の方はも少し濃い色に、そして全体にも少し透明感を。

と、今こうして見ていて思うのは、遠くの霞んだ丘の色味は、実際に霞んでいたのですが、
もっと強くて良いのだろうな、という事です。

はぁい、やってみま~す。


*****
今日の第2部   ビオのビストロで友人とお昼を

友人のジュリアーナが右の関節手術をして2か月、既に松葉杖なしで歩けるようになり、
車の運転も出来るようになっているので、久しぶりにルイーザとの3人でお昼を、
という事になり、出かけました。

インド料理の店も候補に挙がったのですが、今日金曜はshinkaiはブログ更新日で
長居は出来ず、お昼が良いという事で、ビオロジックのビストロ、アリエーレ・Arieleniに。

2-DSC02060_GF.jpg

何年か前からコネリアーノの町の南を通る国道筋から入った一帯に、スーパーや大型店舗
が固まった区画が出来、そこの一廓にあり、



ガラス張りの、ナチュラルでシンプルな内装の店で、

3-DSC02059_GF.jpg



ちょうど12時に待ち合わせて入った店内にはまだ数人のみで、広々としていましたが、
あっという間に次々と埋まって行き、ほぼ満員に。

4-DSC02046_GF.jpg

5-DSC02047_GF.jpg



ここのピッツァはとても美味しい、と2人は言うのですが、今回は何か別の物を、と、
フリウリ生まれのジュリアーナは、フリーコを。 ジャガイモとチーズの料理ですが、

6-DSC02048_GF.jpg

7-DSC02050_GF.jpg

出て来たものはちょっとイメージと違い、見た目もパンケーキ風。
手前の小さい丸い黄色いのはポレンタで、まぁ、悪くはないけど、と言いつつ食べ、



ルイーザとshinkaiはカボチャのリゾットを。 少し何か味が足らないね、と
パルミッジャーノをかなりかけ、塩や胡椒も足し、もっと熱いと美味しいのにと、ははは。

8-DSC02049_GF.jpg

9-DSC02051_GF.jpg



次を待っている間にルイーザが、現在コレステロール対策のダイエット中の彼女が、
shinkaiのビールを味見し、遂に自分用に追加し、ははは、

10-DSC02052_GF.jpg



ジュリアーナは、野菜炒めで、これは美味しいと食べ、

11-DSC02053_GF.jpg



ルイーザとshinkaiは2人でフリーコを一皿注文し、熱く焼いて、と頼み、

12-DSC02054_GF.jpg



shinkaiのお皿はこんな感じに。

13-DSC02057_GF.jpg

このフリーコは、ジュリアーナが頼んだのを味見した時よりも美味しかった!
やはり料理にはある程度の温度は必要なんだという、単純な再発見も。

そんなこんなで、あれこれお喋りしつつ、大きな話題は親戚筋のお年寄りの話で、
ボケ始めた人や、とても意地悪に、とんでもなく用心深くなった人たちの話が次々で、
ははは、それでその人は一体幾つ?という確認もしながら、盛り上がりましたぁ!!



これは店の、紙のランチョン・マットで、
「ただ肥沃な大地のみが美味しく健康な収穫物を生むことを信じます。
 ナトゥーラSi ビストロ(この店のチェーン)を選ぶ意味は、」と上にあり、

14-DSC02058_GF.jpg

美味しい食物、人間(農業をする)、仕事の大変さ、農業、肥沃な土地、などなどと。

店内で売っている食品などもすべてビオロジコの材料で作っているそうで、
まぁ、今日のお昼も美味しくは頂いたのですが、う~ん、shinkaiの様な人間は、
たまに頂く友人との食事は、たとえ体に少し良くなくとも、美味しいと感じるのが良いなぁ、と、
ははは、思うのでありまするぅ。 体にも、メンタルにも美味しいものが食べたいですよねぇ。



で、出ててきたら、なんとこの車が止まっていて、 

15-DSC02061_GF.jpg



如何にも自分の車みたいに、ははは、ポーズを取る2人!!

16-DSC02062_GF.jpg



なんという車なの、これ?と見ましたら、

17-DSC02064_GF.jpg

モルガン、ですってさ。 皆さん、ご存知ですかぁ?!

という様な、久しぶりの友人との会食でしたぁ。 


*****

ただ今本家ブログには、
n.1 トッレキアーラの城、パルマ ・ 美しく、守備堅固、そして愛の巣の を  
アップしております。  
ご訪問、よろしくどうぞ!

*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

  • YUN

    春の空気が満ち溢れている作品ですね!
    霞んだ空と緑が美しい~。
    紙の筋は気になりだしたら大変で・・・こうしてPCのモニターで見る限りは全然わからないのですが、描いているshinkaiさんとしては潰さずにはおれないのでしょうね。塗りこむのも力が要るでしょう!
    ジュリアーナさん、お元気になられて良かったです。
    快気祝いですね。フリーコも美味しそうですが、野菜炒めがカラフルでまたいいですね♪ 珍しい車の前でお茶目なお2人が可愛いです。
    2018年11月12日 02:03
  • shinkai

    ★YUNさん、こちらにも有難うございます!

    そうですか、春の空気が感じられます? なら嬉しいです。
    有難うございます。

    紙はちょうど良い大きさのがあり、横筋は知りつつ、例によって何とかなるさ、と始める前のあの横着さで使い始めたのですが、へへ、
    いつものコットン紙との違いに大いに戸惑っています。

    まぁ、もう少し色が重なってくれば大丈夫だろうとは思っていますが。

    はい、ジュリアーナは元気に歩けるようになって来ていて、次の予定もあれこれ出来始めています。

    あの野菜炒めは本当に野菜の色がたくさんあってね、キャベツと玉ねぎ、ニンジン、とはまたまるで違いますよね。 ヴェジェタリアンにはとても良いかもですね。

    はは、あの車にちょっと足を乗せて、というのは、日本人だとちょっと遠慮する所ですけど、ね。
    2018年11月12日 14:28