・ 南イタリア マテーラ周辺の旅、まずは列車でアドリア海沿岸を

皆さま、お久し振りです!
9月30日から10月5日までの南イタリアへの旅を終え、無事に戻りました。

が、6日間の前半は良いお天気だったのが、後半は雨、曇りが続き、
素晴らしい風景も見れたのがとても残念でしたが、

今日はもう一度絵の方をパスし、まだとても描きだし出来ずで、
ずっとアドリア海沿岸に沿って下って見た、青い海の様子をご覧下さいね。


コネリアーノを5時半に出発、約1時間ちょっとでパドヴァまで、
ホームで見る7時15分過ぎの日の出の色。

1-DSC01226_GF.jpg 



定刻7時24分発のフレッチャビアンカが入って来て、

2-DSC01228_GF.jpg

3-DSC01229_GF.jpg

我ら総勢46人は5号車に。



フェッラーラ、ボローニャ、リミニ、勿論間に止まる他の駅もありましたが、
あれこれお喋りに忙しく、ははは。

4-DSC01232_GF.jpg

5-DSC01233_GF.jpg

6-DSC01236_GF.jpg



フレッチャビアンカはヴェネツィア発で、ヴェネツィアで乗るには、一同バスで
行く我々は乗り継ぎの歩きが長くなるので、パドヴァからで、

こんな風にリミニ辺りからはずっとアドリア海沿岸に沿って走るのですね。

7-svenezia bari.jpg



時刻表はヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅発が6時55分、バーリ到着14時21分、
但し我らが乗った日は列車の時間編成の何かで、15時11分着となっておりました。

8-orari.JPG

ですがぁ、なにが何が、平常よりも50分遅れの上に、どんどん待ち時間が重なり、
バーリ到着はそのまた1時間以上遅れの、16時15分位だったのですよ!

日本のJRの様な「皆様、お急ぎの所大変遅れまして申し訳ありません、
のアナウンスも勿論無し、1時間以上遅れても払い戻しなんぞも無いのでしょうね!



ですがリミニを出て青い海の水平線が見える頃には皆嬉しく、shinkaiが
パシャパシャやり始めると、前に座っていたミレーナやロレダーナもね。

9-P27_5648_GF.jpg



この日は日曜日でおまけに大快晴の素晴らしい日で、南に下るに連れ、
浜辺で遊ぶ人々の姿も見え始め、

10-P27_5651_GF.jpg

11-P27_5664_GF.jpg

12-P27_5667_GF.jpg



小さなボートが係留されていたり、

13-P27_5668_GF.jpg



これは向こう側に漁の網が見えましたから、漁師小屋なんですね。

14-P27_5670_01_GF.jpg



どこの町かな、

15-P27_5674_01_GF.jpg



テルモリ・Termoliの駅。 
テルモリは既にプーリア州で、この辺りから海から離れ、

16-P27_5691_GF.jpg



お馬ちゃんの仲良しを見かけたり、

17-P27_5693_GF.jpg



オリーヴの畑の広がりを見たりで、

18-P27_5694_GF.jpg



遂に16時過ぎにプーリア州の首都バーリに到着。

19-DSC01238_GF.jpg

20-DSC01239_GF.jpg
 
駅前にバスが待っていてくれ、6日間の旅が始まったという訳でした。


*****

ただ今本家ブログには、
n.1 マテーラ周辺旅行 南イタリア・バジリカータ州 総集予告編 を  
アップしております。  
ご訪問、よろしくどうぞ!

*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント