・ 猫と、日の出前の村、の仕上げ2点 と、 スコミーゴ村 霧の朝


ドロミーティの猫や薔薇、カルページカ村の朝を仕上げましたので、
見てやって下さい。

2階のテラスから  ドロミーティの村  18x26cm 2号大

1-DSC08658_GF.jpg

先回でほぼお終いと思いつつ、猫ちゃんの背景の描き方、
色が少し気にかかり、手を入れました。

紙が薄いグレーを使っていて、その為もあってか、
絵が少し大人しいなぁ、という気もしていたのでしたが、

背景の山の木々を、遠い山ですし、余り細かく描かず、
それでいてドロミーティの山の木々を背景の猫ちゃん、としたく、はい、

もう一度少し濃いめのブルーで輪郭を取りつつ、
明るい黄緑や薄い紫も入れながら、
全体に先回よりも少し濃いブルーでシラミ潰しをしました。

で、その結果、先回よりもずっと猫ちゃんが明るく見え始め、
ああ、良かった、と満足を。

この写真では背景のブルーが少し派手目な色に出ているのを
お断りしておきまして・・。

木製のテラスの柵の影色にもブルーを入れ、あまり好きでなかった
茶系の影色を消しました。

猫ちゃんの体には全然手を入れてませんが、
顔の額と鼻の付け根当たりの影をほんの少しと、アイラインに
ほんの何か所か少し濃いめの色を入れ、お終いに。





もうすぐ日の出  フォルメニーガ村・ヴェネト   27x16㎝ 3M

3-DSC08655_GF.jpg

先回でほぼOKとなったとは思ったのですが、
ほんの少し空の色が気にかかり、手を入れました。

ええとつまり、空の色にもう少し透明感が欲しいと思ったのでしたが、

全体にエメラルドがかったブルーを入れ、それからほんの少し
濃いブルーを入れたりで、上部を少し濃いめにしたりで、
何とかこれで大丈夫かな、と。

左のピンク色も、少しオレンジが入った色だったので、一旦消し、
ピンクを塗り替え、丘の上の教会に向け、少しピンク色を伸ばしました。

丘の緑部分にはほとんど手を加えていませんが、
左下の濃い部分を強く、それから丘のあちこちに散らばる木々の
塊に濃いめの色を入れ、

これで何とか良いかな、とお終いに。


薔薇やアッシジの子供などにも手を入れているのですが、
今回写真を撮ってみてまた気が付いた事がありましたので、
も少し手を入れたのち、見て頂きますね。



*****

今日の第2部   スコミーゴ村 霧の朝

日曜日は大変良いお天気だったのですが、月曜からずっと
霧の日が続いています。

月曜の朝、雨戸をあけた途端に久しぶりの霧の朝を見て、
やはりこれは一眼でなくては、と引っ張り出し、
寒いのを我慢しつつ撮りましたので、見てやって下さい。

最初の一枚目は、朝の7時50分、まだ日の出前。
今のこの時期は、並んでいるあの糸杉の間から太陽が上ります。

4-S29_1222_02_GF.jpg




テラスに出ての、コンドミーニオの庭の向こう、いつもなら遠くに
オリアーノの丘が見えるのですが・・。

5-S29_1223_GF.jpg




西側の庭の向こう、こちらの霧は少しブルーがかって見え、
垣根の向こうにある家も見えません。

6-S29_1226_03_GF.jpg




隣上のドナートが吊るしたと見える鳥小屋、ですけど、
何となく鳥の東屋風でしょう? ははは。

7-S29_1225_GF.jpg




東の空が少しピンクがかって来ましたが、

8-S29_1228_02_GF.jpg




地面の方はまだ、かなり濃い白い霧。

9-S29_1229_GF.jpg




漸くに日の出! 太陽の輝きはとても強く美しいのですが、
残念、木々の影で上手く撮れず!  7時55分。

10-S29_1238_GF.jpg




木の一番上の枝に丸くなっている鳩。

11-S29_1243_GF.jpg




太陽が少しずつ上り、漸くに木の枝の隙間からすっきりの姿! 

12-S29_1246_GF.jpg

13-S29_1252_GF.jpg

14-S29_1253_GF.jpg

3枚目が8時9分。




霧が深くなったのか、初めは見えていた木々の後ろの家が今は見えず。

15-S29_1256_GF.jpg




テラスの西側の方も、かなりの霧に。

16-S29_1255_GF.jpg




一旦切り上げて机の方に戻ったのですが、暫くして窓から覗くと、
かなり上がった太陽の光線が強くなっているのに気が付き、
またまたカメラを持ってテラスに。  8時51分。

もう私のカメラ、レンズではこの強い光線を撮るにはテクが不足ですが、
糸杉の間を下に流れ出す光が面白く!

17-S29_1259_01_GF.jpg

18-S29_1260_GF.jpg


この後2時間後位には霧が消え、何とか良いお天気になりましたが、
夕方にはまた深い霧となり、
翌日も、3日目の今日も終日うすぼんやりの曇天で、霧がかかっています。

明日は雨、との予報ですが、さてどうなりますか。
春が待ち遠しいですねぇ!!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。

非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


*****

ただ今本家ブログには、
アップしております。    

ご訪問、よろしくどうぞ!


*****


いつもブログご訪問、有難うございます!
応援も宜しくお願い致しま~す!



この記事へのコメント

  • 小父さん

    【2階のテラスから  ドロミーティの村 】

    猫ちゃん、こっちを見ていますね~。

    >それでいてドロミーティの山の木々を背景の猫ちゃん、としたく

    豪華な背景ですね(笑)
    しっぽを垂らしたモデルさんも超満足でしょう!
    いいな、こんなところで深呼吸が出来て・・・。
    いや、その日の餌に命をかけているんだぞ!と叱られるかな!?
    とっても素敵です。

    【もうすぐ日の出  フォルメニーガ村・ヴェネト】

    朝焼けと緑の平原、畑かな?それに空の白い雲がいいです。

    人間界が動きだす前の朝もや時は、空気も澄み切っていることでしょう。
    よく見ると地平線に、ずっと建物も並んでいますね。
    ん?一日中人の動きもないのでしょうか?
    このような場所に立つと、「さあ、やるぞ」というような力も出てきそうです。

    【第2部 スコミーゴ村 霧の朝】

    幻想的で霧もいいですね。
    2枚目には目を奪われます。
    煙突から煙が出ていますか?雲かな。

    >何となく鳥の東屋風でしょう? ははは。

    これユーモラスですね!
    ドナートって伊の Donatoという地名もことですか?

    >漸くに日の出! 太陽の輝きはとても強く美しいのですが、

    これ素敵に思えます。

    >太陽が少しずつ上り、漸くに木の枝の隙間からすっきりの姿! 

    ここから下3枚!!!こんな写真が撮りたいものです。

    どうも有難うございました。
    2018年02月01日 21:06
  • shinkai

    ★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

    はい、ドロミーティの麓の村の猫ちゃん、2階のテラスの柵の上から見下ろしていたので、飼い猫ちゃんで、おまけにでっぷりとしたお腹をしていましたよ、ははは。
    ちょっと食べすぎの感あり、でしたね。
    有難うございます!


    はい、丘の斜面は殆ど葡萄畑で、ちょっとオリーヴも右の方にあるみたいですが、この辺りは本当によく土地が利用されていますね。

    そうですね、主要道路ではなく、この辺りは小さな村と村を繋ぐ道が通っている位ですから、車が時々通るくらいですね。
    良い所ですよ、歩いてあの教会まで行った事もあります。


    2枚目のあの煙突から薄い煙が出ています。 あれは暖炉の煙なんですよ。

    はは、済みません、ドナートというのは我がコンドミーニオの隣上の住人夫妻の夫の方です。
    鳥小屋も別に一つ付けてあるのですが、これは如何にもで、何となしに可笑しいのですけど、でもこれがあるのでユーモアを感じますよね。

    霧の風景を撮っている内に日の出となったので、やはりしっかり撮りたくなりますよね、こういう時は。 小父さんも、もう少し暖かくなったら日の出に挑戦ですね。

    こちらこそ、有難うございました!

    2018年02月02日 00:54