・ 修道院の壁 仕上げ と、 世界で一番お高い猫ちゃん ベストテン


長い事ほって置いたポンポーザ修道院の壁の仕上げを。
見てやって下さい。

古き修道院の壁 ポンポーザ   27,5x18,8㎝  3P

+DSC08518_GF.jpg

この春3月19日から東京で個展を開かせて頂く日程が迫り、
ぼちぼちと作品細部の詰めや調整に取り掛かっていますが、

この修道院の壁も昨年の3月初めに一応仕上げとして、へへ、
寝かせておいたのですが、暫くぶりに見るとやはり描き込み不足が目につき、
とりわけ左の主役である、白い石碑の孔雀が気になり、

少し根性を据えて、はは、頑張りました。
     
とにかくこの修道院自体が10世紀以上もの歴史を持つことを考えると、
煉瓦やテラコッタ陶板装飾の積年のすり減り具合、
耐えて来て今に残るその見事さを思いつつ描かないと申し訳ない、
という気になって粘りました。

白いクジャクの碑にしても、ごっつい足で闊歩する孔雀の力強さ、
羽の柄も素朴ながら細かく、
背景の石にも、当時の職人がノミで平板にと削った跡が残っているので、
今に残る仕事をしてくれた職人達にも敬意を表しつつ・・。


で、一応描いた、と思った後、ペンキ塗りたて、ではないですが、
如何にも一生懸命今描きました、というのではなく、

長い世紀を経てそこにある、という感じになるよう、
上から潰す、消す作業もあれこれと。


という所で、どんなでしょうか。


と、右の影の部分の下あたり、少し明るく見えるのは、
既にパネルから外しているので紙が少しひわっていて、
光が反射している為ですが、

影の部分に、もう一工夫あるのではないかという気もするので、
また弄るかも知れません。



*****

今日の第2部   世界で一番お高い猫ちゃん ベストテン

先回のお高いワン君ベストテンに続きまして、今回は猫ちゃんを!
勿論そう来ると思われていたでしょう?! ははは。
ですが同じサイトでは見当たらず、今回のはこのサイトから

純潔血統種の猫に、途方もないお金をつぎ込む方々も居られるので、
ではその世界で一番お高い猫ちゃん10種を。

経済的なお値段で、しかも性格的に血統種よりももっと良い猫もいるものの、
世には血統種の猫を買うのに何千エウロをも注ぎ込む熱烈な方もおられる。

サヴァンナ種とかアシェラ種などは、それぞれがなんと3万5千から6万エウロ
にも達するお値段になる。

という事で、では世界で一番お高い猫ちゃんがどんなか、見てみよう。

*サイトではエウロ表示になっておりますので、為替水準から考え、はは、
  X130 程とお考えを。 ですが、この値はイタリアの標準でしょうから、
  日本だともっとお高いかも、ですね。


10.スコティッシュ・フォールド

ga10.jpg

スコティッシュフォールドは、律儀で人間や他の猫ちゃんのお相手を
するのが大好きで、マンションでの生活にも理想的である。
200から1000エウロ。




9.マンクス 

ga9.jpg

尻尾のない猫として特徴ある猫ちゃんで、愛情にあふれ、遊び好き。
購入するには300エウロ以上。
全身真っ白な猫ちゃんもいて、これだと3000エウロにもなる事がある。




8.メインクーン

ga8.jpg

快活で愛情深く、社交性に求む毛の長い猫ちゃん。
手に入れるには700から1000エウロ。




7.ロシアン・ブルー

ga7.jpg

頭が良く、愛情深く、家庭生活に理想的な猫ちゃん。
お値段は1000エウロ以上。




6.スフィンクス

ga6.jpg

この種はまるで毛のない主なので、特別の手当てが必要である。
良質の子だと1800エウロにもなる。




5.ペーテルバルド・Peterbald

ga5.jpg

毛のないシャム種とも呼ばれるペーテルバルドは、最近の血統種で、
その特徴ある美しさもあり、1000エウロから1500エウロになる。

*ワン君も猫ちゃんも大体検索すると日本語名がすぐ分かるのですが、
 これは分からずに探し回りました。

 ロシア原産で、この写真ではかなりの毛並みが見えますが、
 とても薄いか、無毛種なんだそう。
 シャム種と無毛のロシア産ドン・スフィンクス(ドンスコイ)との交配種と。




4.ペルシャ

ga4.jpg

古い種の猫ちゃんで、長く柔らかい毛、で洗練されてきたもので、
優しく愛情深い猫ちゃんで、1000~6000エウロ。




3.ベンガル

ga3.jpg

アジアン・レパード種と家猫との交配種の大型猫で、体重が
6~9キロとなる。 性格はとても強い猫で、2500~1万エウロ。

*我が家には体重10Kを超し、尻尾が32㎝というアビシニアンが
 いましたものね、6~9kには驚きませんね、ははは。




2.サヴァンナ

ga2.jpg

家猫とサーヴァル・キャット(アフリカ産山猫)との交配種。
野生種の見事な美しさで、1万5千~3万5千エウロと様々。




1.アシェラ

ga1.jpg

世界で一番お高い猫ちゃんはこのアシェラ種で、家猫とベンガラ種、
そしてサーヴァル種との交配種。
特徴として、この種の猫ちゃんは低アレルギー症なんだそうで、
猫は好きだけどアレルギーなので、という方に理想的なんだそう。
が、残念な事に大変お高い猫ちゃんで、1万2千~6万エウロと!!


いやぁ、どれも見事な猫ちゃんたちで、写真の目の輝きに魅せられ、
こんなお高い猫ちゃんでも抱っこさせて貰ってお腹をさすったら、
ゴロゴロ言ってくれるのかなぁ・・、なんぞと夢見る瞳になりましたが、
いやいや、行きずりの出会い、で我慢しませんとね、ははは。


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。

非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

*****

ただ今本家ブログには、
アップしております。     

ご訪問、よろしくどうぞ!


*****


いつもブログご訪問、有難うございます!
応援も宜しくお願い致しま~す!



この記事へのコメント