・ トスカーナの丘の上の町 描き始めと、 靄の風景 


  トスカーナの古い町を描き始めていますので、見てやって下さい。

  丘の上の古い町 カステルムーツィオ・トスカーナ   4号

+DSC05923_GF.jpg          
  トスカーナはオルチャの谷のピエンツァの町、そこから北に10k足らず、
  カステルムーツィオ・Castelmuzioの町があります。

  町と書きましたけど、実質は村みたいなもので、
  宿とバールとレストランを兼ねた店が1軒ありましたっけ。

  のんびりとここでお昼を食べ、さて次の目的地に向かうべく道を進み、
  村を出た所で振り返って見た眺め。


  丘の上に古い村がある、というのはいくつもあるのですが、
  なかなか上手く纏まりにくい姿でいつも残念なのですが、
  この姿は、素敵でしょう?!  
  いつか描こう!と思っていて、さて始めたのでしたが・・、

  実際に描く前には、(shinkaiには、)深い問題点が良く見えず、
  それはここでは手前のたくさんの木なのでしたぁ!!

  それでなくとも木が苦手なのに、描く前にはモチーフの良さに目が行き、
  なんとかなる!といつも思うのですね、ははは、馬鹿がぁ!


  今必死で下描きをし、木による葉の色の違い、塊具合の変化をにらみつつ、
  墨を入れ、水彩の下塗り、そして色鉛筆で少し描き分けて見た所です。


  実際には左の丘の傾斜の向こうに見える遠くの丘の眺めの線は、
  倍ほども上に見えるのですが、
  この村の丘の上の高さを強調したく、ずっと下に入れました。

  村の建物の強さに負けないよう、木々の描き分けを頑張らないとぉ!!




 *****

  今日の第2部   靄の風景

  先週のクレモナ行きでは、終日靄のかかったお天気だったのですが、
  ここではバスの窓から見た平野の靄の風景をご覧くださいね。

  この辺りは高速の、多分ヴェローナより西だったと思いますが、
2-C22_8619_01_GF.jpg
3-C22_8620_01_GF.jpg
     

  

  靄でも、少し薄日がさすとまた違った味わいになるのですが、
  この日は残念、終日曇り空で・・!
4-C22_8621_01_GF.jpg
5-C22_8624_01_GF.jpg

     


  ず~~っと平野が続きますから、靄もず~~~っと。
  
6-C22_8625_01_GF.jpg
     



  ここからは、戻り道。  ほんの少し午後の明るさを感じられるでしょう?!
  手前に見える長いのは、スプリンクラー。
7-C22_8771_01_GF.jpg

     


  古い小さな教会と鐘楼が見え、
8-C22_8772_01_GF.jpg
     



  春先の緑色を感じますね。
9-C22_8775_01_GF.jpg
     



  遠くに、大きな農家が見え、
10-C22_8776_01_GF.jpg
11-C22_8777_01_GF.jpg
     

     

  そして最後の夕日色、薄いバラ色。
12-C22_8784_01_GF.jpg
     



 *****

  ただ今本家ブログには、

  をアップしております。        
  http://www.italiashiho.site     

  ご訪問、よろしくどうぞ!
     

       
スポンサーリンク