・ 修道院回廊の途中経過 と、 春の道 

 
  回廊の列柱の途中経過を見てやって下さい。

  修道院の回廊 フォッリーナ

+DSC04395_GF.jpg   

  先回下描きを見て頂きましたが、
  列中の手前側を描き込み始め、廊下も暗さを見るために
  描き込んでみています。

  まだ柱の隙間から見える向こう側の列柱の壁の色が
  収まっておらず、

  右側の廊下の奥の角の柱、上半分が中に傾斜していて・・!
  つられて、扉の上の柱も右下がりの様な・・、きゃ!!

  列柱の柱の影の濃い色、この位で良いでしょうか?
  この暗さを基準にして、あちこちの暗さを決めていってます。
 

  柱の下の壁は、陰の濃い中にも照り返しがある少し明るめ、
  色味も感じるようにしたく、
  列柱の上のアーチの陰の部分も、同じ様に考えています。

  そんなこんなで、まだまだ描き込んで行きま~~す。



 *****

  今日の第2部  春の道

  先回の日曜の歩き会の続きですが、
       
  ほら、意外に思われるかもしれませんが、
  イタリアにも「土筆」があるんですよ!
2-DSC04232_GF.jpg
3-DSC04235_GF.jpg
     
  この種は日本のよりも色白で、ははは、少し大きい位ですが、
  もっともっと大きな30cmほどのも見た事があります!!


  私はコンデジで植物や花を撮るのが本当にダメでアホで、
  5枚ほど撮った中で、何とか救えたのがこの2枚のみ!

  リンクさせて頂いている「小父さん」のブログで
  小父さんの写真になんだかんだと文句をつけているのですが、きゃはは、
  いつかきっと敵討ちされるだろうと覚悟してま~す。
  小父さ~ん、お手柔らかにぃ!!




  木々もほんの少し、芽吹きの色。
4-DSC04231_GF.jpg
     



  後ろから、オートバイのグループが追い抜かして行き、
5-DSC04238_GF.jpg
6-DSC04237_GF.jpg
     



  坂道の連続にかかると、声をかけながら自転車のグループが。
7-DSC04241_GF.jpg
            
  いよいよ春のシーズンの始まり!
  これからは自転車のグループがどんどん増える季節です。




  満開の花! 傍によると、蜂達がぶんぶん言ってましたっけ!
  一匹見えるかな?
8-DSC04244_GF.jpg
9-DSC04245_GF.jpg
     

     

  猫柳もすっかり花が開き、
 
10-DSC04251_GF.jpg
     



  グイッツァにあるバール兼トラットリーアは、
  この道を通る時の我らの休憩場所。
11-DSC04249_GF.jpg
12-DSC04246_GF.jpg
     
  外のテラスで安く食べられ美味しいとの事で、
  夏には食べに寄ろう、という話も出て、・・いつも話はね、ははは、

  さて、元気を出して戻ります。




 *****

  ただ今本家ブログには、ムーラ ・ 少し遅い春を待つ村 ・ ヴェネト
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/
  ご訪問、よろしくどうぞ!

       


            
スポンサーリンク