・ ヴェネツィアの冬の海 と、 ロレダーナの家で食べた物 


  皆様、新年明けましておめでとうございます!
  本年も、どうぞ宜しくお願いいたします!!

  良いお正月をお迎えの事と思います。
  ご馳走はしっかり頂かれましたか?!

  いつも仲間と会食するクリスマスは、今年は友人と2人のみで、
  我が家で野菜中心のお昼と天麩羅で済ませましたが、
  翌26日、こちらこの日はサント・ステーファノの祝日で連休で、
  ロレダーナの家に皆で押しかけ、総勢6人、お昼をご馳走になりましたので、
  その時の様子を、今日の2部でご覧頂きますね。

    

  まずは、ヴェネツィアの冬の海の、途中経過を見てやってください。

  ヴェネツィア 冬の夕暮れ

+DSC03838_GF.jpg   

  霧がかかりぼんやりの色を、海の水色よりもほんの少し緑が入った様な
  薄い色にしたく、あれこれやってみています。

  最初は少し緑が濃くなりすぎ、消し、上から薄いグレイをかけ、
  その上から今また薄いブルーで、しらみ潰しをしながら描き込んでいて、

  最後は、水と霧の空気の色が入り混じりつつ
  一体になる感じで良いのだろうなと思っています。


  家の周辺でもヴェネツィアでも、濃い霧の風景はよく見ていて、
  もわっと押し寄せて来る濃密な霧も、流れる霧も良く知っているので、
  ここでは深い霧にしたくて頑張っています。

  まだまだ海の水色も不足で、これからもっと描き込むつもりですし、
  波紋の中の陰の色もも少し濃く、
  下げて来た突堤の先のランプの、塗りつぶしの色もまだ見えるので、
  もう一度洗って描き直すつもりで、頑張りま~す。



 *****

  ロレダーナの家の、サント・ステーファノの日のお昼は、

  まずサラダが出てきまして、

DSC03827_GF.jpg     

  ラディッキオの葉を花弁に見立て、中には、プチ・トマチ、トウモロコシ、
  フェッタ・チーズ、ラディッキオ・トレヴィジャーノ、椰子の茎などなど。
  彼女お手製のソース、オリーヴ油にバルサミコ酢などを混ぜた物をかけ、
  頂きましたが、さっぱりとしてとても美味しかったです。

  写真の右上に見えるのは、シャンパンのロゼ、俗に言うピンク・シャンパン。
  美味しかったですが、前日ジュリアーナと我が家で頂いた、
  ルイーザの夫レナートから差入れのプロセッコの方が上等でした! 内緒!




  ガラス製のパン入れ、可愛いでしょう?!

DSC03828_GF.jpg     

  ロレダーナはパリで40年間働いて戻ってきたので、
  家の中にはパリ製のものがあれこれあり、彼女自身まだこちらに馴染みきらず・・!




  そしてヴェジェタリアンのロレダーナが作ってくれたクレープ包みは、
  手前がラディッキオのクリーム煮、奥が茸のクリーム煮。
  2つでかなりのヴォリュームでしたぁ。

DSC03829_GF.jpg     


  彼女のお姉さんは料理でかなり有名な人で、
  彼女から差入れのお手製のクリスマス用クッキーがこれ!
DSC03830_GF.jpg
DSC03831_GF.jpg

  何種類も形も味も違う物で、何時間もかけて作っているとの事!
  ピンク・シャンペンを飲み飲み、美味しく頂きましたぁ!


  果物も食べつつ、最後に出てきたのがパネットーネ。
  パネットーネはこちらイタリアのクリスマス・ケーキで欠かせません!
  干し葡萄や砂糖漬けが入ったり、何も入らないもの、チョコレートなど、
  様々な種類とメーカーがあり、近くのパン屋さんも独特な味で作りますし、
      
  今回ヘルガが買って来たのは、こちらジョットー・Giottoのもの。
  これはかなり特殊でして、というのも、
  パドヴァの刑務所の中で、収監者たちが作っている物なのですね。

DSC03834.jpg     

  最初は更正しての職の為に教えられて作り始めたのが、
  今では有名となって、あちこちの店でも売っているのだそうで、
  ジョットーという名は、勿論パドヴァのスクロヴェンニ礼拝堂のフレスコ画、
  有名なジョットー作から来ていまして、

  このパネットーネのお値段は、はっきり聞きませんでしたが、
  20エウロ位した様子で、普通のに比べかなり高く、


  今エレオノーラが切り分けておりますが、
  粒チョコレートが入っており、お味はまぁまぁでございましたぁ。
       
 DSC03835_GF.jpg    


  うん、お値段と味を考えると、shinkaiなら来年は買いませんです、ははは。

  今年今迄に食べたパネットーネで一番美味しいと思ったのは、
  29日にルイーザの家で食べた、近所のお菓子屋さんで買ったという、
  その店で作ったパネットーネ、干し葡萄と砂糖漬け果物が入ったのが最高!

  クリスマスのケーキでもあり、この時期はどこに行っても出て来て、
  飽きずに頂きますが、朝のパン食代わりにもこの時期嬉しく、
  ・・そう、お腹周りがきつく感じる筈よね、ああ。
       
  この後ピンク・シャンパンと食べ過ぎで、shinkaiはソファーで沈没、ははは、
  30分ほどぐっすり寝まして、お陰で無事友人達を送り届け、
  自分も家に戻って参りました。


  という、クリスマス休暇のご報告でしたぁ。



 *****

  ただ今本家ブログには、年明けのお休みは、楽しい映画をどうぞ!
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!