・ ヴェネツィアのピンク2点 途中経過、 そして秋の色 


  家に戻って後、早く色鉛筆を握りたく少し焦りましたが、
  一昨日から漸くお絵描きを再開できました。

  ヴェネツィアのピンク色2点、描き込みましたので
  見てやって下さい。

  ブラーノ島の洗濯物

+DSC03070_GF.jpg   

  先回見て頂いた時、壁が薄っぺらに見えたので、
  余り明るいピンクにしようとせず、
  壁の実在感を出すように、色を少し汚しながら塗りこみました。
  陰の色も同様に、全体を少し濃い目に。

  そして洗濯物も、汚れた様に見えるのを恐れずに
  陰の色を濃い目に描き込み、白黒のシャツもくっきりと。

  これで大体OKかなと思うのですが、どんなでしょうか?




  ゴルドーニの家 内庭

+DSC03068_GF.jpg

  これは出発前に、手前両脇の壁、奥の階段の下の煉瓦壁などを
  描き込んでいた物で、
  戻ってから、奥のレンガ壁、両脇の壁の下の煉瓦部分
  井戸の井桁、地面などを少し弄りました。

  内庭の壁の感じは少し整って来たように思うのですが、
  いま気になっているのは、
  階段部分の白い柱の一番右の長い柱です。

  途中で継いだ形になっているのですが、
  中途で右に折れそうに見えます。

  実際あの辺り、柱がゆがんでいたりするのと、
  左に向ってアーチが小さくなると同時に、斜めに通路が開くのですが、
  その様子を描くのが少し難しく、ちょっとギクシャクしています。
  それに気をつけないと、と思っていますが、
       
  案外、通路部分を狭い通路とし、左のアーチの足元を
  何ミリか下に伸ばしても良いのかも、とも考えています。

  やってみます。


  
 *****

  絵の中途の進み具合ばかりでなく、ご覧頂くのに何か、と考えていて、
  今回は秋色が深まりつつある我が村の様子を少し、ご案内しますね。

  隣のオリアーノ村との間の木々も色づき始めていて、
3-S14_0595_GF.jpg
   


  我がコンドミーニオの木々も、こんな色。
  落ち葉で散っているのも、かなりあります。
4-S14_0602_GF.jpg
   



  良いお天気が続いていたのですが、
  今朝は曇り空で、お昼頃から小雨になりました。
  いよいよ晩秋に向う時期ですものね。
5-S14_0598_GF.jpg
6-S14_0601_GF.jpg
   

  朝、絵を描き始める時間も少し遅くなり、
  これから先は両脇のライトをつけるのも、多くなる事でしょう。

 *****

  ただ今本家ブログには、日本で食べた旨いもの! ・ 日本行き報告 その2
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/

  ご訪問、よろしくどうぞ!
       
       


       
    
スポンサーリンク