・ 目覚めゆく平野 ヴォルテッラ ・ 途中経過 


  予定では、ヴェネツィアの運河を渡る陽 をも少し詰め、
  アップしたいと思っていたのですが、
  午前中曇天の日が続き、思っていたほど進みませんで、
  代わりに、ヴォルテッラの平野の朝 を見てやって下さい。


  目覚めゆく平野 ヴォルテッラ

+V03_9758_GF.jpg     
  先回描き出しを見て頂いたときは、
  下描きの後、薄い黄土を塗り墨入れをし、土地の荒土の
  感じが少しでも出ると良いがと、
  ペンで点描式に点々を打ち込んでいた途中でしたが、

  その後下半分の点描も終え、色鉛筆で色を入れ始めていて、
  下半分は茶の濃淡を中心に、
  一番下の今明るく見える部分、木々が見える部分は、
  まだ色が殆ど入っておらず、逆に濃くなる予定の部分。

  上半分の光が射している部分は、現在明るめの茶色で、
  紙の凹の隙間を埋める作業中で、
  明るい黄土が残る部分はまだ手付かず、です。


  紙の凹を埋めるのを、勝手にシラミ潰しと呼んでいますが、
  時間がかかり面倒な仕事です。

  ですが、逆にこの色の入れ方で、単なる色の塗り重ねでは出ない
  複雑な色合いが出る事に気がついて以来、現金なもので、
  ちっとも面倒な仕事でなくなりました、ははは。

  それどころか、そうか、この紙とこの描き方で、
  あれが描けそう、面白い色が出そう、と
  描きたいモチーフが頭に浮かぶほど・・!

  まずは、このヴォルテッラの大地、
  雄大な広がりに、朝の赤い陽と、夜が残る暗さがせめぎあう、
  そんなダイナミックさが描けますよう、
  頑張って取り組んで参りま~す!



 *****

  ただ今本家ブログには、オルチャの谷の春 ・ 糸杉の林 あれこれ
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
      
  ご訪問、よろしくどうぞ!