・ 新しい年の初めに ・ ヴォルテッラの朝 


  皆様、新年明けましておめでとうございます!
  本年もどうぞよろしくお願いいたします!!
       
  遂に新しい年、2015年が始まりました。

  今年の目標は、お陰さまで10月10日(土)から18日(日)の
  長野県諏訪市のギャラリー橋田さんでの
  2回目の個展が決まった事ですが、
  やはり日程が決まると、独りでに気合が入るのか、はは、
  気持ちよく毎日取り組んでおります。

  「ヴォルテッラの朝」を先回見て頂いた時、
  友人が、山でご来光を迎える時の感じがする、と
  嬉しいメールを呉れましたので、
  その言葉に甘えて、新しい年の最初に持って参りました。
  見てやって下さい。

  ヴォルテッラの朝

+C27_9350_GF.jpg     

  先回には丘の形が決まっていませんでしたので、
  それに気をつけたのですが、

  もう一つ、鬼師匠からのご指摘は、
  ・・ところでヴォルテッラって海辺の町だったっけ? と。

  そうなんですよね、丘の向こうの平野の雲海が柔らかい、とは
  私も感じて直さないとと思っていたのに、
  海の波に見えるという、心に染み入る温かいお言葉!!

  仕方なく、はい、今は海辺なんですけど、
  近いうちに内陸部に引っ越す予定です、と。

  で明度もかなり落とし、海に見えないよう直したつもりですがぁ、
  ははは、まだ海に見えるかなぁ・・?!
  もし見えたら、身投げせにゃいけんけどぉ・・。

  空の色ももう一度シラミ潰しをしながら、
  色を少し濃い目にしていた途中なのですが、
  写真を撮るのに時間切れで、
  もう少しすべらかにと、念をいれるつもりですが、

  海が、もとえ、雲海がOKなら、ははは、
  そろそろ詰めにしたいのですが・・。

 ***

  今回、最初はこの紙の難しさから、
  面倒だと文句を言いつつシラミ潰しを始めたわけですが、
  逆に利点にも気がつきました。

  つまり点描派が試みていたような、
  違う色を別々に置きながら、見る側の網膜の中で一色になる、
  というような効果ですね。
       
  そうなんだと遅まきながら気がつき、ははは、
  ・・shinkai はいつも遅めなのですぅ、
  今、再度弄っている空の色も、その効果を考えながら
  凹の部分を埋める色を選んだりしています。

  とりわけ空のようにすべらかな広がりの多い画面では、
  面倒でもこの方法が効果があるかもと、
  それならば次に描きたいな、と思っているモチーフにも
  この紙を使おうかと! ははは。

  というような、年初めです。

  皆様にも、どうぞ良いお年でありますように!!
  そして、今年もよろしくお願いいたしま~す!!



 *****

  ただ今本家ブログには、新年 明けましておめでとうございます!
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
      
  ご訪問、よろしくどうぞ!


       


      
スポンサーリンク