・ 忘れられた自転車・アーゾロ ・ 描き始め 


  アッシジの黄昏は、先回の後再度ペンで描き込み、
  水平垂直にも気をつけ、色鉛筆でも少し進めましたが、
  少しつかめない所があり、暫く寝かせる事に。

  そして、新しいのを描き始めましたので、
  それを見てやって下さい。

  忘れられた自転車 ・ アーゾロ  

s-+B19_9034_GF.jpg       
  我が家から車で1時間程で行ける趣ある町アーゾロ・Asolo.
  既にもう何度も、友人が来る度にもご案内している町ですが、
  何度行っても飽きず、心が広がる想いの町なのですね。

  で、骨董店というよりは古道具店といった方が似合う店があり、
  その店脇に、いつも自転車が置かれているのです。
  私が知っているだけでももう20年以上の事で、
  自転車も何代目かになるのですが、

  先日出かけましたらやはり自転車があり、
  かなり錆が浮いた状態で、両輪共にパンク。

  新しく目に付いたのは、左にある荒削りの板、手造りのベンチで、
  元からここに伸びて咲くタチアオイが伸び悩んでおりました。

  前からここは描けそうと思いつつ、何度も撮っているのですが、
  今回は光と影の調子が本当に誂えたようで・・!
  勇んで描き始めています。

  大きさは、現在45x35cm位、8号といった所。

  それにしても、自転車の構造が少しうろ覚えで、
  テラスに放り出している自分のを眺めに行ったり、ははは、
  先日ボローニャで一枚撮っていたのを眺めたり・・!

  ペンで描き、黄と黄土を混ぜた薄い色をかけ、
  薄墨で2,3度影を入れ、
  葉の部分と自転車の車体、壁に見えるレンガに少し
  インクを使って色を入れた所です。

  まだまだ濃い墨の色を入れ、ペン描きももう少し必要で、
  ペン先が磨り減るのが早く、注文をしないといけないかも・・。
       
  こうしてディスプレイで見ると、壁に見えるレンガ、
  中央上部が目に付きすぎなので、薄めますが、

  新しい描き始めはこんな感じで、
  自分でも愉しめそうな予感がしていますが、
  どんなでしょうかぁ?

◆ 個展のお知らせ ◆

  我が広島の絵の友人、昨秋軽井沢でも迎えて下さった、
  良き旅の友でもある越川道江さんが、
  広島のギャラリーヨコタにて、個展をされます。

1s.JPG
2s.JPG       
       
  今回の展示は、昨年1ヶ月滞在したパリでの
  裸婦クロッキーを主に、パリやニューヨークのスケッチも、
  という楽しいものになる様子。

  お近くの皆様、ぜひお出かけ下さいますよう、
  ご案内申し上げます!
        


 *****

  ただ今本家ブログには、
  みどり、緑のトスカーナの春に ・ シエナのクレーター
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     

  ご訪問、よろしくどうぞ!