・ 初夏のヴェネトの葡萄畑 ・ もう少し 


  来月半ばに近づきました上諏訪での個展用、
  最後に残った2枚ももうそろそろ終わりに近づき、
  ・・いぇ、終わりにしたい、ははは、        
  そのうちの1枚、初夏のヴェネトの葡萄畑を見てやって下さい。

  初夏の葡萄畑 ・ プロセッコの里・ヴェネト
 
1-955_GF.jpg       

  葡萄畑の畝の広がる眺めというのは大変に美しく、
  この北イタリア、とりわけプロセッコで有名な土地に住む者にとっては、
  誇りを持って眺める風景なのですね。

  20年以上前に始めてこの辺りの葡萄畑を見て感嘆して以来、
  季節季節に移り変わるその色、様子はいつ見てもほれぼれしますが、

  とりわけこのモチーフを取ったこの一帯は、
  辛口白ワインプロセッコの中でも最高級の「カルティッツェ」の畑の並びで、
  トラクターが入らない傾斜地の小さな畑が入りくみます。

  平地ならば葡萄の木が大体2本から3本置きに打たれた杭が
  きっちりと放射線状に広がりますし、
  こういう丘陵地の畑でも畝はきちんと図って作られ、
  遠くから見る、丘に添う畝の美しさはいつ見てもほれぼれ!

  この絵ではまだ初夏の細い畝ですが、
  夏の盛りには葉が茂り、畝の隙間が見えぬほどに濃い緑に、
  そして葡萄摘みがほぼ終わる今の時期には、
  ほんの少し葉が黄ばみ始めています。
       
  日本の稲畑の実りと同じに、イタリアには葡萄畑の実りがあります。
  そんな空気を少しでも感じて頂ける風景になる様、
  あともうちょっと、頑張ります!


  作品ページを少しイメージ・チェンジし、
  モチーフの場所の想い出とか、あれこれ追記致しました。
  見てやって下さ~い!
  http://italiashinkai.seesaa.net/article/451920746.html
   



◆ 個展のお知らせ 2つ ◆

  私の絵の師である二木(ふたつぎ)さんの個展が、
  10月3日から8日 伊那市のベルシャイン伊那店にて開催されます。

2-35_GF.jpg
3-35_GF.jpg             

  どうぞお出かけご高覧下さいますよう、ご案内申し上げます。

  新作のご披露はこちら、ご自分のブログに。
  http://blog.goo.ne.jp/futa2560/e/a870deea25d546f9b6c2b6d03fc1f021




  続きまして、私めの上諏訪での初個展のお知らせを。
  DMのデザインは二木さんがして下さり、ご案内の言葉も。
  私にはもったいない様な美しい素敵なのが出来上がり、
  今はただ嬉しいだけです!

  諏訪市城南1-2550 ギャラリー橋田さまにて、
  10月12日から20日に、開催させて頂きます。
1-新開志保DM1_GF.jpg
       
2-新開志保DM2_GF.jpg
       

  橋田さんの画廊に近いバス路線は無いのだそうですが、
  上諏訪の駅から約1700~800mの距離。

  日本では少し遠いと思われるかもですが、イタリアの我が家からだと
  坂下のバス停までの距離でして、ははは、すみません、
  どうぞ散歩のおつもりで、お出かけ下さいませませ!

  下に地図を。
  赤いAの印が画廊の位置で、目印になる部分に印を付けました。
3-da1.JPG
       
4-da2.JPG
       
     
  私は会期中ずっと画廊に居りますので、
  どうぞ秋の諏訪観光方々お出かけ下さり、絵を見て頂け、
  またイタリアについてのお喋りが出来ましたら、大変嬉しい事です。
       
  どうぞ、よろしくお願い致します!!
      


 *****     
       
  ただ今本家ブログには、その3 スフォルツェスコ城 ・ ミラノ
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     

  ご訪問、よろしくどうぞ!