・ 発送前に手直しした作品 4点 


  先週3日間、せっせと上諏訪での個展に向け
  作品と額の荷造りをし、
  漸くに送りだし、今ホッとしている所です。

  送りだす前には、気になっていた絵の手直しもあれこれ。
  ですが、最後に、と思って撮った写真を見比べて見ると、
  余り違いの分からない絵もあり、あ~あ、

  額のあるのは額に入れたのも写そう、と思いつつ、
  翌朝には荷造りにのみ頭が行き、
  ケロッと忘れ、ははは、例の如く・・!

  てな事で、今日は4点だけ、
  少し変わった、と自分では思う、はい、
  見てやって下さい。

       
  モンテリッジョーニの古い壁   33x24.5

V13_5816_GF.jpg       
  右側の陰の部分、窓の中の陰の色をかなり濃くしました。
  と、正面の扉の右側、壁の厚みの部分も濃く。

  扉の両脇の石組み部分は、石のごつごつ感を均す感じに、
  扉との差を付け、古い石が年月で擦れた様に、と
  思ったのでした。

  この壁については、師の二木さんから何度もご指摘を受け、
  何度も描き込んだり消したり、
  ご指摘の意味が飲み込めず、暫く寝かせたり、で
  かなり時間を掛けました。

  もっと寝かせたら、もっと分かる部分もあるのかも、
  と思いますが、今の所はこれで満タンです!




  ブラーノ島 昼下がり   28x20.5
V13_5820_GF.jpg       
  全体に色を入れましたが、
  とりわけ左の小路の陰の色、
  正面の壁の上部、グレイの部分に手を入れました。

  左の杭は頭を少し切りかけたのですが、
  結局前のままに。
  もう少し先っちょが強くなっても良かったのかも・・!




  坂道の小さな薔薇窓 ・ アッシジ   18.5x12.5

V13_5826_GF.jpg       

  一度作品集に載せておりますが、
  これもかなり色が変わりましたので、変更しておきます。

  まず左側の陰の壁、正面庇の下も陰が濃くなりました。
  そして逆に正面の壁は、かなりあれこれ色を入れ汚していたのを、
  全体に明るく。
  それでもかなり汚し色を入れていたのは、下に見え・・。

  薔薇窓の中の陰の色、反射する空のブルーも色を変え、
  上部の空の色も変えました。

  自分の中に残るこの薔薇窓の記憶は、
  朝日を受けて明るく輝く白とピンクの縞の壁、
  そして薔薇窓の中のブルー、なので、
  その印象を以前よりも出せたかな、と思うのですが・・。




  ブラーノに吹く風   29x21

V13_5844_GF.jpg       
  以前の写真を見ると、実物よりも大変色鮮やかに出て、
  その辺りも違うのですが・・、
  これが絵を写真で見て頂く際の、大きな問題ですね。

  今回一番描きこんだのは、洗濯物類で、
  とりわけ陰の色を、バスタオルの陰をかなり濃く、
  花柄のお寝間着の陰も。

  ブルーとピンクの壁も弄り、
  以前よりは、少し楽に風が吹き通るかな、と・・!



  という事で、殆どの作品を送りだし、
  弄りたくとも弄れずという、ホッとした様な、残念な様な・・。
       
  で、現在手元に残るのは、あと3枚。
  先回ご覧頂いた「ムラーノ島のビザンティン教会」、
  これは仕上がり、OKを頂いており、

  「ベリー公のいとも豪華な時梼書」、1月の模写、
  これはブルーの色に大いに手こずっておりまして・・!

  「ヴェネト、初夏の葡萄畑」
  葡萄畑の畝は描き込み、色を合わせ初めておりますが、
  まだまだ中途、

  という途中経過です。

  あと5週間!
  頑張りま~す!!


 *****

  ただ今本家ブログには、しのび寄る秋の気配 ・ スコミーゴ村
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
       
  ご訪問、よろしくどうぞ!