・ ムラーノ島のビザンティン教会後陣 ・ 途中経過を 

     
  お暑うございます!

  10月の長野上諏訪での個展に向け、頑張っておりますが、
  絵を送る事、DM用の絵の仕上げ、等と具体的に話が進み始め、
  ・・ちょっとお尻に火がついた感じ!

  という事で、暫く絵のみに専念したく、
  本家ブログともども、夏休みを頂きます。
  はい、今の予定としましては、お盆休みが済むまで・・。

  個展開催は何度かの経験がありますが、
  今回はやはり今迄とは少し感触が違いまして、
  自分の思う存分に描いた、描けたと思う、・・少なくとも、
  の絵を見て頂きたく・・。

  どうぞ、よろしくお願いいたします!
       


 *****

  少し頑張り、なんとか途中経過を見て頂けるかと・・。
  ヴェネツィアはムラーノ島の奥にあるビザンティン様式の、
       
  サンティ・マリーア・エ・ドナート教会

C10_5608_GF.jpg       

  いつもより大きめのサイズの上、全面煉瓦で、はぁ、
  全体に手が入るのにも時間がかかりまして、

  まだ上部アーチの一番右側が最初のままで、
  テラスの円柱と柵はなんとか。
  ですが、柱頭はまだ下描きのままで、
  テラスの下部分も下描きを訂正した所で止まっています。
  アーチの煉瓦の目地も、まだ手を入れないといけない部分もあり・・。

  バックの金色はかなり濃く、と、師の二木さんのご指摘により、
  何度か金色を濃くして塗った上から、
  色鉛筆の金色2種を使い、明度的にもなんとか収まったかな、と。

  屋根瓦は左から一番右の角度の部分はまだ以前のままで、
  左上の高い遠くの本堂の壁もまだ、です。


  現在の所、なんとかがっしりした形が見えてきたかな、と
  思えるのですが、     
  まだ不足の部分を描きこんだ後にどう見えるのか、どうなるのか、
  我ながら予測がつきません・・。

  ですが、とても気に入っているモチーフで、
  がっぷりと四つに取り組み、・・ワッチは相撲取りかや?
  頑張っていま~す!


      
 *****

  ただ今本家ブログには、
  トゥレ・チーメ・ディ・ラヴァレード ・ ドロミーティの景観
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     

  ご訪問、よろしくどうぞ!