・ 仕上げに向けて奮闘中の、4枚! 


  前回は、文房具屋さんのサイトかと思ったと言われたほどに、
  欲しい色鉛筆のあれこれを並べましたが、はは、

  今日は少しまともに、仕上げ完了! としたくて
  細部も少し頑張りました4枚を見てやって下さい。


  メッザーノの山の家

1-4802_GF.jpg       
  前回アップの後、師の二木さんより、
  奥の家の屋根の下の陰が濃すぎる、
  と、自分で疑問に思っていた石壁の右角の出っ張り部分には、
  右側の壁に出る陰が濃すぎるのではないか、との
  ご指摘を受け、直しました。

  他は、左の手前の濃い緑の部分、道手前の緑、
  家のあちこち細部に手を入れましたが、
  後は自分ではもう見えなくなりましたぁ。

  ゲットーの小路 ・ ピティリアーノ

2-4798_GF.jpg       
   
  真ん中に右から出てくる壁の左側の石段部分を少し濃く、
  アーチの幅に当たる部分を白くしていたのを消し、
  これらは師からのご指摘だったのですが、

  その後見ていて、奥突き当たりの壁などにも
  少し色が入り、手前両側の壁にも少し赤が入りました。
  写真では見えないのですが・・。

  鉢植えの緑に手こずっておりまして・・、
  植物描くの大嫌い、見るのは良いけど!


  ゴンドラ

3-4799_GF.jpg       
  ゴンドラの内部、細部をかなりあれこれ描きましたが、
  鬼の師匠から2度も指摘された、ゴンドラと水の接点の関係は、
  かなり意識して描きましたが、まだダメかなぁ?!

  水の色は、汚しの色もかけ、自分はほぼ満杯です。
  右の杭は、も少し強くするべきですか?

  アーゾロの古い小さな泉

4-4795_GF.jpg       
  先回よりもアーチの煉瓦も描き、泉の盤の模様も、
  そしてご指摘を受けていた、泉の左下を暗くした方が良い、
  というのも、漸くに意味が分かり、・・はは、鈍いのです、

  暗くし、その後泉の盤の支え柱の右を思い切り濃く。
  盤を支えられる程の強さを、と思ったのですが、
  この位で良いでしょうか?

  泉の前の石の保護棒、右側の色と存在感が、
  ちょっと気になっているのですが・・。
  ですが、これももうそろそろ満杯で~す。

 ***

  カメラの焦点設定が、私めのドジで動かなくなっていたのが、
  お店の方の粘りで一件落着、以前通りに機能します。

  が、それにしたら、最近の絵の写真はピンの甘いのが多い!
  衰えか? それとも床に寝かせて上から狙うのが、
  ぶれやすいのか・・?
  はい、何か対策を考えないと、ね。
 

 *****

  ただ今本家ブログには、4月25日、祭日大快晴、 ヴェネトの春をどうぞ!
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
  ご訪問、よろしくどうぞ!