・ 2012年5月 グループ発表展示会 


  今日はちょっと息抜きを兼ねまして・・、

  3年前から参加しているコネリアーノの町の成人教室ですが、
  日本の様にお休みは年末年始お盆のみ、
  というのとは大いに違いまして、ははは勿論、大変にイタリア式!

  つまりです、10月の中頃からそろそろと始まり、
  5月の最初の週でお終いで、あとはず~~っと夏休み! ははは。
       
  という事で5月の半ばのこの土曜と日曜に、冬の間に習った、参加した
  講習の展示発表会が、今年も2日間に渡り開催されました。

1-377_GF.jpg       

  とはいえ、勿論お勉強講演会関係はなく、
  いわば手仕事部分の裁縫や編み物、刺繍、お絵描き、写真などの展示、
  そして舞台ではコーラスと劇、そしてベリー・ダンスの発表会。

  ベリー・ダンスはグループの仲間の踊りもあるのですが、
  有難い事に、はは、失礼! 先生の素晴らしいダンスが見れます!
  昨年も許可を頂いてブログにアップさせて頂いたので、
  今年も交渉中ですが、多分OKかと、2枚だけここに予告編を。


  展示会と言っても大変素朴で、自分達でパネルに包装紙を貼り、
  それに貼り付けたり、釘を打って引っ掛けるだけの、
  高校時代の展示会を思い出す感じなのですが、

  まず上は、既に見て頂いた写真の方で、
  こんな感じに並べまして、各自5枚づつの一列。
  shinkai のは左から2列目、一番左はジャンナ、4列目がタータ。

  鉛筆書きで見えませんが、一番上にタイトルがあります。
  今年は偶然全て水に関するのが集まったので、
  「一白水星 ・ Ippaku Suisei」と致しましたです、はい、私の星回り。

  土曜日に並べ終わった所でジャンナのご主人ロドルフォがやって来て、
  あんたのはどこ? で、案内しましたら、
  ジャンナに、shinkai の横には並べるな、と言っておいたのにぃ、って!
  ははは、大笑いでしたよ。

  ルイーザの夫のレナートもやって来て、横のヴェネツィアの写真を指さし、
  shinkai の昨年の方が良いな、と有難い友人のお言葉!
  ドメニコ、ごめんよ。

  こちらは絵画コースの方で、
  左のパネルの、上3枚が私めのです。

2-378_GF.jpg       


  実は昨年の秋、絵をまた描きたいなという気持ちが起きた時、
  机の上はもう本の山とPC2台で隙間なし、
  一日中なんやかんやとPCに向かっていて、到底時間も無し、
  家にいると描く時間が取れない、お金を払って家を出ないとダメ、と
  グループの絵画コースに申し込みました。

  ですが、始まって見ると午後の3時半からは、
  冬に向かう時期で既に薄暗くなる時間、目に問題も抱えていますし、
  先生の教え方も見た上で、2回行った所で行かないままに・・!
  机の上を必死でかたずけスペースを作り、
  ですが描きだすと、火が付いたみたいになって夢中熱中。

  そして年が明けた1月の中頃には、今年秋の個展が決まりました。
  はい、こちらで初めての水彩画の個展を
  11月10日から24日まで、コネリアーノで致します。

  そして2月からは水彩ブログも新しく始め、
  リンクさせて頂いています「風色明媚」の二木さんがコメントで、
  メールで大変ご親切にあれこれご指摘ご指導下さり、
  一人家で描くのにもまるで問題無し。

  ただこちらではほんの数人しか私が絵を描いている事を知らず、
  個展をしても見に来て下さる人もおらないのは寂しいし、
  コネリアーノでのデヴューをしておかないと!と考え、
  重いお尻をたたいて励まし、2月の末だったか、
  描いたのを持って行き、見て貰いました。

  まぁこれで一応まだコースに所属している事を表明した事になり、
  4月中頃にまた別の3枚を持参、出品する事を明確に!
  ひひ、年を取りますと、やり方が少々えげつなくなりすが、
  まぁ、イタリアではこれは失礼にはあたらないので、助かります、はい。
  要は、自分の意思を明確に、ですね。

  こうして、コネリアーノ・デヴューとなった次第です。
3-369_GF.jpg
       



  額屋さんは、偶然に大変良い店を見つけました。

  コネリアーノから我が家に戻る一方通行の道に、額屋があるのは
  以前から目にしており、他の店の位置も知っていますので、
  1枚づつ頼んで下調べをしようかとも思っていたのですが、

  ですがこの店に入った途端、横に工房を持つ大きな店と分かり、
  出て来たご主人の、こちらの好みや希望を聞きながらの額、縁木選び、
  マット選びの様子がまさにプロで、
  これで即この店で、と決め3枚とも頼みました。

  1週間後に引き取りに行きましたら、
  素晴らしい仕事ぶりをしてくれており、嬉しく嬉しく、
  考えていたよりも少々お高い額となりましたが、
  自分の娘ですものね、その辺りはもう満足料という物!


  アンギアーリの古い壁
4-373_GF.jpg
       



  ラヴェンナのモザイク、鳩の泉
5-374_GF.jpg
       



  トスカーナの麦畑
6-376_GF.jpg
       


  新しい出発をと思い、今迄とは印章、サインも変えました。
  印章については、これにもとても嬉しいお話があるのですが、
  またいずれ!

  お陰さまで、今回こうして展示して本当に良かった、
  と思う声をたくさん頂きました。

  余りたくさんの人がいる写真は絵が見えないので撮りませんでしたが、
  大勢の人から声をかけて頂き、
  個展の事もお話するチャンスが持てました。

  夏の間は、しっかりお絵描きに没頭しようと思っておりますが、
  それに向けてのエネルギーも頂けたようです。
  頑張ります!


 *****
     
  という所で、
  ベリー・ダンスの予告編を2枚どうぞ!

  昨年も拝見したシルヴィア先生ですが、
  なんと今年は驚くほど美しくなられ、体つきもちょっぴりと丸く!
  で、この肉付きがなんとも素晴らしく、
  ・・ヒヒ親父のような言葉使いで・・!
  2曲踊って下さった間に、なんと300枚撮っておりました!

7-499_GF.jpg       

8-498_GF.jpg   

  きっとご許可を頂けると思いますので、
  またそのうちにタップリご覧頂ける事でしょう。
  お楽しみに!

  昨年の踊りはこちらに。
  http://italiashio.exblog.jp/15022990

 *****     

  本家ブログでは、カプラローラのファルネーゼ邸 その3
  をアップしております。
  http://www.italiashiho.site/     
  ご訪問、よろしくどうぞ!