・ トスカーナ風景 仕上げと、 枯れ葉のアート。 そしてブログのお休みを

トスカーナの丘の風景、最後の詰めをしましたので、見てやって下さい。

丘の上の農家  トスカーナ  33x21,5cm  4P

+DSC03272_02_GF_1.jpg

先回空の部分を描き込み、自分ではそれなりに描き込んだつもりで、はぁ、
見て頂きましたが、我が絵の師二木さんから、大地はとても良いが、それに対し、
面積の広い空が弱い。 もっと強く白い部分があっても良いと思います、と
辛口の言葉を頂き、

はい、自分でもブログ用の写真を撮った時に、家の上に見える暗い部分から
もっと奥にぐっと行く、強いものが欲しいなぁ、と思ったこともあり、

絵の実際の空はぬぼーっとした空だったので、他の空を撮った写真を取り出し
参考に見ながら、なぜなら頭の中で考えるばかりだと如何にも作り物になるので、
下の大地に匹敵する、画面の中の広い面積に匹敵する雲を、と頑張りました。

そして上空の空の色も濃くし、色鉛筆の白だけではもう発色しないので、
グワッシュの白を何度も薄く重ね、何とか、グワッと膨らむ雲になったと思います。

今回は久し振りに辛口の師匠の言葉を聞き、なにくそと描き込みながら、ははは、
画面の中の強さのつり合い、にも改めて考えが行ったりで、それも有難い事でした!

そろそろ10月末からの個展に向け、各作品の最後の仕上げが待ち構えており、
へこたれず、頑張って行こうと思っています。


*****

今日の第2部   枯れ葉の切り込みアート

今回ご覧頂くのは、枯れ葉をナイフで切り込んでの作品、信じられない程の
繊細で細かい作品の数々をご覧頂きますね。
  
サイトはこちら「INCIDE LE FOGLIE CREANDO DISEGNI INCREDIBILI,
DELLE VERE E PROPRIE OPERE D’ARTE!」

「私の名はオミド・アサディ・Omid Asadi、英国のマンチェスターに住んでいます。
37歳、イラン人です。
子供の頃からいつも木から落ちた葉に惹きつけられ、でも皆がまるで興味なく
踏みつける、それで尚の事自分の興味を引き、時がたち、そして芸術的な解決、
出口を見つけました」

これが彼のサイトにある言葉で、
https://omidasadi.artweb.com/www.leafcuttingart.com

彼のアート・スタイルは、まったく独特な個人的な物で、ナイフと縫針を使い、
「葉に切り込みを入れる」という形となった、と。

まずサイトにあった彼の作品をどうぞ。

1-incisione-su-foglia-disegno-1.jpg

2-incisione-su-foglia-disegno-2.jpg

3-incisione-su-foglia-disegno-3.jpg

4-incisione-su-foglia-disegno-4.jpg

5-incisione-su-foglia-disegno-5.jpg


葉に切り込みを入れる、というスタイルが出来、既に評価される芸術家である
彼の妻の励ましもあり、時と共にテクニックも完璧さを加え、
枯れ葉に第2の生を与え、復活させる、彼のアート。

使う葉の大部分は楓で、彼の周囲には豊富に見つかるからだそう。


6-incisione-su-foglia-disegno-6.jpg

7-incisione-su-foglia-disegno-7.jpg

8-incisione-su-foglia-disegno-8.jpg

9-incisione-su-foglia-disegno-10.jpg

たくさんの画廊で展示会をし、とりわけロンドンとミラノで、大成功をおさめ、
いくつかの作品で、タンザニアに水道を引く基金作りの競売にも使われたそう。



こちらは彼のサイトで別に見つけた作品で、

10-488344_persian-cheatah.jpg

11-651441_leaf-and-gears.jpg

12-dsn6.jpg

13-516094_journey-.jpg



多分彼の一番大きな、作品に込めるメッセージを端的に表していると思う
ジョン・レノンの顔と、「イマジン・ピース」とかきこまれた作品を最後に。

14-incisione-su-foglia-disegno-9.jpg



こちらが作者のオミド・アサディ氏。

omid-asadi.jpg

こちらの記事の最後にヴィデオがあり、作品作りの様子も見る事が出来ます。
https://www.nonsprecare.it/artista-foglie-morte-omid-asadi


***

今回を最後に、9月のブログをお休みさせて頂きますので、よろしくお願い致します。
また10月1日に、お会い出来ます様に!!

*****
 
ただ今本家ブログには、
n.2 メディチ家の 世界遺産 ボーボリ庭園と、ブログお休みのお知らせ を
アップしています。
ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。
スポンサーリンク