・ 梨 描き始め と、 ヴェネツィアの考古学博物館 n.2


 梨を描き始めていますので見てやって下さい。

    20,5x16cm  サムホール

1-DSC07113_GF.jpg

 ちょっと気分を変えたくなり、へへ、梨を描きだしています。

 日本でいう洋梨ですが、今頃はあれこれ種類が出回っているかな?
 が、こちらでは年中季節関係なしに見かける気がします。
 これはウィリアムと呼ぶのだったか、日本の洋梨によく似た味の
 私の好きな梨で、サラダに入れても美味しいもの。

 描くのに、かなりまだ緑色のを選んだのですが、
 冷蔵庫に入れておいてもすぐ食べごろの美味しそうな色になり、
 ははは、
 絵の小さい事もあって、せっせとここまで描き進みました。


 背景に入れた白い部分は、最初考えていたのは
 もっと細く、きりっと入れるつもりでしたが、

 背景を塗りながら大体の位置を決め、徐々に詰めて行き
 今の位置と形です。

 薄めのグレーは、写真の中ではあまり塗り込みが見えませんが、
 かなり必死でごしごしと塗り込んでいて、
 あともう少し濃さを決めていくつもり。

 小さなぼつぼつした斑点の殆どは、色を大体つけたのちに
 ペンで描き込んだものです。

 全体の大きさは、も少し大きめに描いていたのを、
 上と横を少し詰めましたが、この位で良いでしょうか?



*****

 今日の第2部   ヴェネツィアの考古学博物館 n.2

 先回のご案内に続き、2回目のヴェネツィアの考古学博物館ですが、
 今回はローマ期の彫像類が殆どですが、
 これがなかなか素晴らしいのがあり、当時の邸宅内にはこういう素晴らしい
 彫像類が並んでいたんだろうなぁ、と、あれこれ想像した事でした。
 絵よりも彫像だったのですよね・・!

 すべらかな大理石彫刻の肌と、髪形、髭の彫り!

2-V03_0965_01_GF.jpg




 衣装の襞!

3-V03_0969_01_GF.jpg




 素敵な壺。 壺の形は既にこの時期に完成していたのですねぇ。

4-V03_0971_01_GF.jpg




 かなり大きな展示室に、大小さまざまな彫像。

5-V03_0986_02_GF.jpg

6-V03_0985_01_GF.jpg




 これは象牙細工の聖人像。

7-V03_0979_01_GF.jpg




 そして、カメオ。 ゼウスの顔、だったと。

8-V03_0980_01_GF.jpg




 金細工。 これも今とちっとも変わりませんね、ははは。

9-V03_1001_01_GF.jpg




 これは、サマゲールのカプセル(ケース)と呼ばれるもので、
 1906年にクロアチアのサマゲール・Samagherの教会の祭壇の下から
 発掘されたものだそうで、5世紀中頃のローマ人の作と視られるもの。

10-V03_0994_01_GF.jpg



 実物は何処かに行っており、コピーがあったのが、出来が良くなく、はは、
 彫りも実物に粘土か何かを押し付けて取った逆向きでしたので、
 サイトから写真を探してみました。 これです。

11-2303-capsella.gif

12-sdetail2.jpg

 大きさは18,5x20,5x16㎝ で、象牙と銀、真鍮。
 写真を見ながら想像しているのですが、箱型は象牙で、練り物はジェッソ、と
 あるので、人物などの形は石膏で、下の柄の抑え(編み物柄)は真鍮で、
 蝶番、鍵穴は銀製、なのではないかと。
 初期キリスト教時代の貴重なものなんだそうです。




 ローマ期の彫像類はたくさんあり、この部屋の彫像類を見た時、
 わ、石膏デッサン像だぁ!と、嫌いだった木炭デッサンを思い出し、ははは。

13-V03_0987_01_GF.jpg




 碑、の飾り彫り。

14-V03_0989_01_GF.jpg

15-V03_0995_01_GF.jpg

16-V03_0990_01_GF.jpg




 これは髪形に目を取られ、どうなっているのかと横からも眺め、はは、
 後ろはアップにして、前に集めてのこの髪形、と納得!
 少しきつい顔立ちですけど、勿論女性で~す。

17-V03_0988_01_GF.jpg




 で、美しい若い女性もね、勿論。

18-V03_0997_01_GF.jpg




 これは大変立派で美しかった! 
 ローマ人の好み、というのがこういう彫像類を見ると、だんだん分かる様な・・。

19-V03_0999_02_GF.jpg




 美しい天井装飾の部屋もあり、

20-V03_0996_01_GF.jpg




 窓から見下ろすサン・マルコ広場のカフェ2つと人々。

21-V03_0983_01_GF.jpg

22-V03_0984_01_GF.jpg

 思いがけず楽しみ、ゆったりの気分にさせて貰ったヴェネツィアの
 国立考古学博物館でした。



*****

 コメントの書き込みについてのお願い。

 ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
 上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
 記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。

 非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、
 コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
 それもご了承下さいませ。


*****

 ただ今本家ブログには、
 アップしております。          

 ご訪問、よろしくどうぞ!


*****


 いつもブログご訪問、応援有難うございます!